無料の会員登録をすると
お気に入りができます

『ちびまる子ちゃん』新ナレーター決定!「好感触」な人物に大反響

エンタメ

1日、アニメ『ちびまる子ちゃん』(フジテレビ系)の新ナレーターに、TVナレーター・きむらきょうや(木村匡也)さんの決定が発表されました。

様々な予測が飛び交っていたなかでの発表なだけに、大きな反響を呼んでいます。

■「好感触」などの名言も

放送開始から30年以上ナレーターを務めていたキートン山田さんが、3月28日の放送をラストに卒業。新ナレーターは誰なのかとファンが期待するなか発表されたのが、きむらさんでした。

名前を聞いただけではイメージが沸かないという人も多いようですが、きむらさんは有名番組のナレーターも多く担当した人物。

過去には、「好感触」の一言が話題となった『進め!電波少年』(日本テレビ系)や、突っ込みナレーションが人気だった『めちゃ×2イケてるッ!』(フジテレビ系)などを担当。最近では、『芸能人格付けチェック』(テレビ朝日系)のナレーションでも有名です。

そのため、ファンからは「これは好感触」「ちびまる子ちゃんがめちゃイケになってしまう」などの声もあがりました。

■「ドッキリとオモタヨ」

きむらさん自身は、最初にナレーターの話がきたときは大喜びしたものの、そこから1ヶ月連絡が途絶えたためドッキリだと思っていたそう。

その後、地方の温泉に行っていた際に本当だと連絡が入り、慌てて東京に舞い戻ったのだとか。自身のツイッターで「元めちゃイケのドッキリとオモタヨ」とツイートしています。

ちなみに、きむらさんは1965年生まれのため、作者のさくらももこさんと同い年という接点もあるのだそう。

■ツッコミに期待

主人公のまる子をはじめとする、登場人物へのツッコミが人気の『ちびまる子ちゃん』。前任のキートン山田さんの冷静なツッコミはまさに、視聴者の気持ちを代弁しているようでした。

作品の公式サイトに掲載された、制作チームのコメントには「くすっと笑える語り口や温かみのあるお声、ときにシニカルなコメントが『ちびまる子ちゃん』にぴったり」だと、きむらさんを採用した理由が説明されています。

きむらさんのナレーションは4月4日の放送からスタート。『芸能人格付けチェック』のような的確なツッコミが『ちびまる子ちゃん』でも披露されるのか、期待が高まっています。

★きむらさんのツイッターはコチラ!

コチラ
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ