無料の会員登録をすると
お気に入りができます

セブン宇治抹茶スイーツ3選!同じフレーバーでも異なる味わいに驚き

グルメ

セブンイレブンから3月30日に新発売した、宇治抹茶フレーバーのスイーツ3種を食べ比べしてみました!

■伊藤久右衛門監修のスイーツ

春になると、続々登場する抹茶スイーツ。お花見を楽しみながら食べたい和風味には、宇治抹茶が定番のひとつとして良く使用されますよね。

そんな中。セブンイレブンでも抹茶スイーツが登場! 江戸時代から続く京都のお茶屋「伊藤久右衛門」監修の新商品が発売されました。

展開されたのは、「ちょこ餅」と「クリームサンド」と「テリーヌショコラ」の3商品。どれも宇治抹茶のスイーツながら、全く異なる味わいが判明しました。

■「宇治抹茶ちょこ餅」

まず実食してみたのは「伊藤久右衛門監修 宇治抹茶ちょこ餅」(172円・税込)。

抹茶入りの生ちょこを、もっちりとした餅生地で包みこんだ、ひとくち大の「ちょこ餅」です。

開封してみると、まんまるのちょこ餅が3つ。フォーク入りでそのまま食べられる状態なのが嬉しいですね。

抹茶パウダーがまぶされた厚めのお餅の中には、たっぷりの抹茶入り生チョコ!

食べてみると、なめらかすぎるお餅と、なめらかすぎる生チョコが口の中で溶ける…! 甘みは控えめですが、抹茶の香りが強く感じられ、アッという間に3つ完食してしまいます。

■「宇治抹茶チーズクリームサンド」

続いて、1番ボリューミーな「伊藤久右衛門監修 宇治抹茶チーズクリームサンド」(278 円・税込)。

ローストアーモンドと抹茶チョコがトッピングされた「しっとりクッキー」には、「抹茶チーズクリーム」がたっぷり。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ