無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「たべぼく」が片手で食べられるだと!?ファミマの記念アイスに注目!

グルメ

ファミリーマート各店では、2021年4月20日から「たべる牧場ミルクバー」が販売されます。

マルチパックならではの「いいところ」あり

ファミマが今年9月に創立40周年を迎えるのを記念し、人気のオリジナルアイスがシェアや保存に便利なマルチパックになって登場します。

ファミマオリジナルアイス売上ナンバーワンの「たべる牧場ミルク」(通称:たべぼく)が、初めてマルチパックのアイスバー「たべる牧場ミルクバー」になり、6本入りで販売されます。

通常カップタイプの「たべぼく」はスプーンを使って食べますが、今回、美味しさはそのままにワンハンドで食べられる仕様に。

「たべぼく」同様、北海道産牛乳を56%使い、看板キャラの「うしさん」はパッケージにあしらわれています。アイスのスティックにも、うしさんの焼印付きです。6本入り、298円。

なお、4月13日からは、「チョコボールアイスアソート」が発売されています。

「チョコボールアイス」は、森永製菓の「チョコボール」がそのまま入ったひとくちサイズのアイス。ファミマの数量限定商品として2018年から計4回発売されてきた人気商品です。
今回、バニラ味、いちご味に加え、アソート限定のチョコレート味の3種類が楽しめます。標準18個入り(3種×各6個)、598円。

どちらも元が人気の商品なので安心して試せますね。ファミマに行ったらチェックしてみて。

店舗により取り扱い状況が異なります。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ