無料の会員登録をすると
お気に入りができます

5秒で見つかる!プロが教える「取扱説明書」収納の決定版!

ライフスタイル

「バーチカルファイリング」に必要なモノ

「バーチカルファイリング」とは…

書類を「個別フォルダ」に入れて、垂直に立てて収納する方法のことです。ラベリングした個別ファイル単位で扱うので、見つけやすく、出すのもしまうのも簡単!書類の入れ替わりや増減に対応しやすいことも嬉しい特徴です。

5秒で見つかる「トリセツ収納」=「バーチカルファイリング」を作るには、2つのモノが必要です。

上記画像は、無印良品の「プリプロピレンファイルボックス」と「個別フォルダ」ですが、100円均一の商品等でも代用できます。

「個別フォルダ」は、紙製ではなくポリプロピレン製の方が、丈夫でラベルの貼り直しもしやすいのでオススメです。

次に、「バーチカルファイリング」の導入手順をご説明します。

《導入手順①》不要なモノは捨てる

まずは、お家にある「トリセツ」や関係書類等をすべて出して不要なモノは捨てましょう!

【必要なモノ】

・お家にあるモノのトリセツ
・お家にあるモノの期限内の保証書
・使う可能性のある付属品

【不要なモノ】

・もうお家に無いモノのトリセツ&保証書
・期限切れの保証書※
・もはや用途が分からない付属品
・チラシなど

※期限切れの保証書は、保証書としては無効ですが、購入日や販売店などの情報が必要な場合は残しておいても良いでしょう。

【必要なモノ】の「トリセツ」と「保証書」は上記画像のように貼り付けてセットにしておくとバラバラにならずわかりやすいのでおすすめです。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ