無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[”バケハ”コーデ4選]日焼け対策&小顔見えを両立!

ファッション

❷ アースカラーでまとめて大人スポーティに

撮影/倉本ゴリ〈Pygmy Company〉

レジャーで「バケハ」を取り入れるなら、全体をアースカラーでまとめるのが正解。グリーンやベージュの優しい雰囲気が、大人の余裕を醸し出します。存在感のあるボリュームスニーカーを合わせたら、バッグはコンパクトなミニショルダーでバランスを取って。

パンツ¥28,600(RH ヴィンテージ/ロンハーマン)ブルゾン¥39,600(ティッカ/シップス エニイ 渋谷店)サングラス¥38,500(モスコット/モスコット トウキョウ)ハット¥6,050(ニューエラ)ショルダーバッグ¥18,700(リトル リフナー/オデット エ オディール 新宿店)トートバッグ¥24,200(ヤングアンドオルセン ザ ドライグッズストア/グーニ ーPR)スニーカー¥9,350(ナイキ スポーツウェア/ナイキ カスタマーサービス)BRITISH ARMY CHAIR¥25,850(ピー・エフ・エス パーツセンター)

❸ 配色を抑えてきちんと感をプラス

撮影/渡辺謙太郎

「ブルー×ベージュ」の上品配色なら、カジュアルなアイテムでまとめても大人っぽい雰囲気に。バケハを深めに被っても、ハイウエストのデニムを穿けばバランスよく仕上がります。

デニム¥3,990(ユニクロ)スニーカー¥12,100(ナイキ スポーツウェア/ナイキ カスタマーサービス)Tシャツ ¥11,000バッグ¥41,800(ともにセオリー/リンク・セオ リー・ジャパン)帽子¥13,200(メゾンドリリス)サングラス¥31,900(ブラン)サングラスチェーン¥33,000(フレーム チェーン/すべてアダム エ ロペ)

❹ 女っぽアイテムとの組み合わせで新鮮に

撮影/川﨑一貴〈MOUSTACHE〉

春の王道「白ブラウスコーデ」は、黒バケハで差をつけて。シアー素材&バッグシャンの女らしいブラウスと、マニッシュなバケハが相まって、今っぽい甘辛MIXコーデが実現します。

ブラウス¥15,400キャミソール¥4,950パンツ¥ 14,300帽子¥8,580〈すべてエミ アトリエ〉バッグ¥4,950〈エミ ヨガ〉(すべてエミ ニュウマン新宿店)

▼矢野未希子さんがスタイリング!おすすめ「春コーデ」7選

矢野未希子さんがスタイリング!おすすめ「春コーデ」7選

▼秋までずっと使える「ZARAのフラットシューズ」4選

秋までずっと使える「ZARAのフラットシューズ」4選

文/岸本真由子

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ