無料の会員登録をすると
お気に入りができます

脂肪燃焼効果で話題沸騰! 「HIITトレーニング」の基本4動作

美容

1日1回心拍数を上げるだけで、脂肪がどんどん燃えるカラダになれると話題のHIITトレーニング。「MAQUIA」6月号から、基本の動作をご紹介します。

1日4分、狭いスペースでOK
心拍数を上げてやせるカラダに
HIITトレーニング

1
お尻&太ももを鍛える
キック・バック
太もも前部と裏側、そしてお尻を引き締める。バランスを重視し、キレイな姿勢を意識するのがポイント。

2
お腹&太ももを鍛える
バウンド・ロケット
スクワットの動きで太ももに、伸び上がる動きで腹筋に働きかける。体全体を動かすので、全身の脂肪燃焼効果も。

3
体幹&背中を鍛える
カテピラ・ウォーク
下半身太りの解消には下半身だけを鍛えるのではなく、上半身を鍛えて筋肉のバランスを取ることも大切。

4
腕&体幹を鍛える
ドルフィン・キック
背中の大きな筋肉をほぐすほか、お腹をへこませる動きや脇を伸ばす動きは、腹筋や二の腕にも働きかける。

MAQUIA 6月号
撮影/彦坂栄治〈まきうらオフィス〉 ヘア&メイク/榛沢麻衣 スタイリスト/立石和代 モデル/大塚まゆか 取材・文/関本陽子 構成/髙橋美智子(MAQUIA)

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ