無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[2021最強ワンピース]夏ワンピは「ボリューム袖・きれい色・シャツ型」の3つで決まり!

ファッション

華やかで、きれいに見えて、簡単で…私たちが日常服に求める理想を、たった“一枚”でかなえてくれるワンピースはやっぱり最強! スタイリスト加藤かすみさんが“アガる!”と厳選したトレンドワンピ「ボリューム袖・きれい色・バンドカラー」の3枚をご紹介。

なんてことない日も特別にしてくれる《白のボリュームワンピース》

まっ白の潔さと、リラックス感のあるシルエットのおかげで、シンプルながらも圧倒的なオーラを放つワンピース。旬のボリューム袖などひとクセあるデザインが、実は“着やすい”ポイントに。

Kasumi's voice
「ここ最近のワンピはほとんどがロング丈。さらにビッグシルエットでボリューム袖となると、白くらい明るい色のほうが爽やかで好印象に。大きな布に“着られている”感を出さないためにも、透けやあき、ギャザーといったディテールがあることも重要です」

ふんわりとふくらんだ袖のワンピースは、今季いちばんのトレンド。「昨年と比べて、ワンピ自体に主張があるものが豊富。あれこれ盛らないほうが素敵に見えるので、小物は極力引き算で」(加藤さん)。ワンピース¥42900(ル フィル)・靴¥72600(ジェイダブリューアンダーソン)/ル フィル NEWoMan 新宿店 リング¥159500/ミラモア ジュエリー(ミラモア) バッグ¥145200/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン)

心躍るカラーで気分も上々♥《きれい色ワンピース》

表情までもパッと明るく、元気に見せてくれるビタミンカラー。こんな大胆な色に挑戦できるのも軽やかで、リラクシーな夏ワンピの特権! 華やかさは色に任せて、形はシンプル一択で。

Kasumi's voice
「せっかく楽しむなら淡い色よりビビッドな色。黄色やオレンジ、ブルーといったフレッシュな色をシンプルな形でさらっと取り入れるのが理想です。強い色もいい意味でくすみ、やわらぐ透け素材やナチュラルな素材を選べば、大人でも着やすいはず」

形そのものがシンプルなので、意外と味つけは自在。「黒っぽい小物でシャープに着てもいいし、流行りの色×色で今っぽく仕上げても。一見、対照的なイエローとグリーンですが、トーンを合わせたり、バッグの柄色をワンピや靴で拾ったり、どこかにまとまりを持たせれば色×色も簡単です」(加藤さん)。ワンピース¥19800/ドレステリア 新宿店(ドレステリア) バッグ¥23100/ユナイテッドアローズ 渋谷スクランブルスクエア店(マニプリ フォー ユナイテッドアローズ) 靴¥12100/ル タロン グリーズ ルミネ新宿店(ル タロン)

NTJ(眠い・疲れた・時間ない)な朝も即、おしゃれがキマる!《バンドカラーシャツワンピース》

パリッとしたコットン素材ならではの心地よい緊張感が、気分も背すじもシャキッとさせてくれるシャツワンピ。今季イチ推しのカジュアルなバンドカラーなら、きちんと見えつつお堅くなりすぎないので、ますますデイリーに大活躍。

Kasumi's voice
「シャツワンピといっても、ただシャツがのびたようなルーズなデザインでは女性らしさが不足しがち。首の詰まったバンドカラーだけでも品のよさが増しますが、ボリューム袖やウエストマークなどメリハリに効くディテールがあるとさらにきちんと見えに」

グリーンのストライプ柄も清潔感を後押し。「上と同様、きれいな色や柄を使うときはほかのアイテムとリンクさせて“なじませる”のが上品に見えるコツ。ワンピのボタンも上まで留めて、潔くきれいめに」(加藤さん)。ウエストのリボンベルトは取り外し可。ワンピース¥49500・カーディガン¥26400/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町(カレンテージ) バッグ¥49500/フルラ ジャパン(フルラ) 靴¥16500/ル タロン グリーズ ルミネ新宿店(ル タロン)

撮影/倉本ゴリ〈Pygmy Company〉 ヘア&メイク/笹本恭平〈ilumini.〉 スタイリスト/加藤かすみ モデル/山本美月 取材・原文/伊藤真知 構成/倉田明恵〈BAILA〉 ※BAILA2021年6月号掲載

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ