無料の会員登録をすると
お気に入りができます

一緒に暮らしてみたら… 同棲カップルのけんか増える理由とは

恋愛・結婚

せっかくの同棲でけんかばかりになってしまうのは、関係性の悪化にもつながるため避けたいと考える人は多いでしょう。

fumumu取材班は、同棲カップルのけんかの原因を聞いてみました。

①なんとなく同棲するから

好きの延長だけで同棲するカップルは、けんかが増えがちなようです。

「夢がふくらむ同棲生活ですが、いいことばかりではありません。いくら好き合っていてももとは赤の他人なので、生活習慣が違えば、常識も違います。それなりの覚悟がないと、関係は破綻してしまいます。
相手のスタイルを尊重する意思がないと、以前は気にもしなかったことが気になるようになり、嫌なところがどんどん目につくようになってしまうのです。同棲でけんかが絶えなくなるカップルが多いのは、覚悟をせずになんとなく同棲する人が多いからでしょうね」(30代・男性)

②違う点が見えてくるから

ささいなすれ違いでも、積もるとけんかに…。

「どんなに好きな相手であっても、生活リズムやお金の価値観などの違いがあると、けんかに発展するきっかけに。以前同棲していた彼は本当にいい人でしたが、生活する上で必要な何もかもが違いぐすぎて破綻しました。
朝型の私に対して彼は夜型なのに、なんの気づかいもなく、夜中に電気をつけて大音量で毎晩ゲーム。また掃除のできない彼は、私が掃除したそばからすぐに部屋を汚す始末。家事もすべて私が行っていたので、耐えられなくなり、最終的には別れてしまいました」(30代・女性)

③いつも一緒にいるから

自分の時間がないのでイライラしやすくなり、けんかが多くなってしまうんですね。

「新生活を機に彼氏と同棲を始めたのですが、想像とは違ってけんかばかりの毎日でした。思えば、それぞれの部屋は用意したものの、いつもリビングでべったり。彼が自分の部屋にこもるときもついて行き、一緒にいたんですよね。
お互いにひとりでリラックスしたり、趣味に打ち込んだりして、リフレッシュする時間が必要だったのかもしれません」(30代・女性)

原因を分析して、けんかを防げますように。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ