無料の会員登録をすると
お気に入りができます

目も眉も「ぼかす!」のがコツ! 奇をてらわないのにオシャレに見えるメーク|藤原美智子さん

メイク

ニュアンスとは、ぼかしから生まれるグラデーション。眉のアウトラインをぼかす、黒アイラインをぼかす、そのひと手間で奇をてらわなくてもオシャレに見える顔を作ることができます。メーク感を見せない大人の余裕が人を惹きつけるはず。

▼あわせて読みたい!

メーク界の二大レジェンドに聞きました。 今の時代、素敵な女性はどんな「顔」? | 藤原美智子さん&吉川康雄さん

目標はメーク感を見せない大人の余裕を感じるメーク

ニュアンスとは、ぼかしから生まれるグラデーション。奇をてらわなくてもオシャレな顔に。

眉をぼかす:アウトラインさえぼかせば、眉ペンシル1本でどんな表情も自由自在

眉を描いたら、必ずスクリューブラシで眉上辺のアウトラインを眉頭から眉山のあたりまでぼかし、下辺は眉頭底辺のみぼかします。せっかく描いた眉の内側は触らないこと。ムラになってしまいます。

ペンシルは手を添える程度に軽く持ち、細かく左右に動かしながら描くのがポイント。描く順番は眉山→眉尻を描いてから眉山→眉頭。パウダーは使いません。左から:天然成分100%の落ちないアイブロウ。MiMCミネラルアイブロー 02 ¥2,530(MIMC)、オイルコーティングでなめらかながら、テクスチャーはパウダリーで落ちにくい。THREE アドバンスド アイデンティティ アイブラウペンシル 04 ¥3,850(THREE)、藤原さんプロデュース。美容液成分入りでなめらかな描き心地。MICHIKO.LIFEエッセンスブロウペンシル ナチュラルグレイ¥4,400(エクロール)、女性の手に馴染む柄の長さとサイズ感が使いやすい。ラドンナ メイクブラシ №7 スクリューブラシ¥1,650(ダイワ商事)

アイラインをぼかす:〝黒アイラインをぼかす〟で、引き締めもニュアンスも叶う

まつ毛の根元が見えるようアゴの位置を調節し、まつ毛とまつ毛の間にライナーを差し込み埋めます。描き終えたらすばやく綿棒でライナーのアウトラインをなぞって繋げ、最後に綿棒の先を潰し目尻を整えます。

藤原さんが長年愛用。天然コットン100%で先端のサイズもちょうど良い。綿棒 200本入り ¥349(ジョンソン・エンド・ジョンソン)

左から:UZU EYE OPENING LINER7SHADES OF BLACK PITCH-BLACK ¥1,650(UZU BY FLOWFUSHI)、ケイト スーパーシャープライナーペンシル BK-1¥1,210〈 編集部調べ〉(カネボウ化粧品)

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ