無料の会員登録をすると
お気に入りができます

アラサーがイマイチ眉になっている理由はコレ!残念「NGまゆ毛」の3つの原因

メイク

眉山のない平行すぎる一直線眉

こちら、韓国メイク好きさんがついやりがちな眉。

平行眉は正しく描けば、優しい守ってあげたくなる印象、若々しくみえる印象があり人気の眉の形です。

しかし、ただ名前のとおり平行眉にしたいからといって、眉山がない、まっ平な眉毛はNG!美人に見えるどころか、ただの困り顔になってしまいます。

ポイント:平行を重視しすぎて「眉山」を意識し忘れちゃダメ!

平行眉でも眉山から先はフレームの上下で太さは変わります。

また、地面と全くの平行ではなく、2〜3度程度眉山より眉尻の方をやや上げると困り顔には見えず、自然な印象に。

眉頭から眉尻まで同じ太さの寸胴ボサ眉

次は、ナチュラル志向で丁寧な暮らしが好きな人がついやりがちな眉。

眉はできるだけさわらず自眉も自然なまま、眉は眉尻をパウダーのみという眉。悪くないのですが、やや垢抜けない印象に見えてしまいます。

2015年ほどまでは太眉も人気でしたが、今は太眉ではなく、眉サロンで整えたような自然だけど綺麗なナチュラル眉がトレンドです。

芸能人に例えると、まさに井上咲良さんの眉毛のイメチェンを思い浮かべるとわかりやすいですね。

自然な眉もいいのですが、綺麗に見えるのはやはり整えた後のナチュラルな眉です。

ポイント:自眉に頼りすぎて眉尻をお粗末にしちゃダメ!

ボサ眉さんはまず、自眉のカットから。

コームを用意して、隙間から出てきた部分をカット。

眉尻まで整えたら、足りない部分をペンシルで描き、パウダーで埋めます。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ