無料の会員登録をすると
お気に入りができます

眉メイクでマイナス5歳見え♡見た目年齢が変わる!プロが教える「若見え眉メイク」

メイク

圧倒的に若見えする!眉メイクの描き方

そもそも、実年齢よりも若く見える人と、大人っぽく見える人の差は何でしょうか。

その理由は、顔立ちの形に違いがあるのです。顔つきに曲線が多く、丸みのあるシルエットを持っている人ほど幼い印象に見えます。反対に直線が多くすっきりした顔立ちの人ほど、大人っぽい印象に。

この効果を利用して、若見えする眉メイクの描き方を見ていきましょう。

STEP1 柔らかいブラシで色付けをする

今回の若見え眉メイクでは、2種類のブラシを使い分けます。

まずは、アイシャドウに使うような柔らかめの眉幅サイズのブラシ。このブラシで眉全体にアイブロウパウダーをのせていきます。

毛をかき分けるようにしながらジグザグと左右に動かし、地肌に色がのるようにブラシを密着させます。

眉尻と眉頭には、ほんのり色が付く程度でOK。太さは、目の縦幅の半分くらいがベストです。

髪色よりもやや明るめのパウダーを使うと、より柔らかい印象に。

STEP2 硬めの小さなブラシでシルエットを整える

硬めの小さなブラシにアイブロウパウダーを取り、眉の形を整えます。

ここでも、若見え効果をアップさせるため、丸みと曲線を意識して。眉山から眉尻が三日月型になるように、シルエットを整えていきます。

年齢とともに眉毛は薄くなり、それと同時に顔全体のたるみによって、1つ1つのパーツがぼやけて見えるようになります。

それを解消するために、眉の形をきちんと整え、締まりのある顔立ちを目指します。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ