無料の会員登録をすると
お気に入りができます

リタッチカラーって?[値段・頻度]リタッチカラーのヘアカタログもご紹介

ヘアスタイル

1. 【フルカラーとリタッチカラーの違いと特徴】

ヘアカラーメニューには、【フルカラー】と【リタッチカラー】という2種類のカラーがあります。この2つは塗り方や塗る範囲によって区別されています。フルカラーとリタッチカラーどちらを選べばいいのかという時に参考になる、それぞれの違いと特徴をご紹介します。

このスタイル画像をもっと見る

フルカラーとは?

フルカラーとは、根本から毛先までの髪の毛全体にカラー剤を塗布し、トーンアップやトーンダウン、あるいはカラーチェンジを行うメニューです。ヘアスタイルの雰囲気を変えたい場合や、ヘアカラーの色味が抜けて髪がパサついて見えてしまう場合にはフルカラーがおすすめです。

このスタイル画像をもっと見る

リタッチカラーとは?

前回のヘアカラーが伸びてきて新しい髪の毛が出てくると、根本部分が暗い状態になります。リタッチカラーはその伸びてきた暗い根本の毛のみを染めるメニューになります。前回のヘアカラーの全体の色味を気に入っていて、色味自体は変えたくないけれど根本の黒さが気になる場合や、ダメージが気になるから髪全体ではなく髪の根本部分だけを染めたいという場合はリタッチカラーがおすすめです。

このスタイル画像をもっと見る

2. 【フルカラーとリタッチカラーのメリット・デメリット】

フルカラーとリタッチカラーには、それぞれメリットとデメリットがあります。フルカラーとリタッチカラーの良いところとそうでないところをを理解したうえで、今の自分のなりたい雰囲気やその時の髪の状態に合ったメニューを選びましょう。

このスタイル画像をもっと見る

フルカラーのメリット《カラーの統一感》《大胆なイメージチェンジ》

フルカラーのメリットは、
◎カラーの統一感があること
◎そして髪の毛全体の色味を変えるので印象を大きく変えられること
です。髪の毛の色味が抜けた状態だとどうしてもパサついて見える、明るくなりすぎてしまうということが起こってしまいます。そんな髪の状態を改善できるのはフルカラーだけ。さらに最近のカラー剤は、髪の毛がコーティングしてくれる効果もあるため染め上がりの手触りまで良くなり、髪にツヤが与えられます。

このスタイル画像をもっと見る
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ