無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ベース型×ボブヘアはおくれ毛でエラ張りカバー! 小西恭平さんが作る[最新小顔ヘアスタイル2021]

ヘアスタイル

SNSで話題沸騰中の美容師・小西恭平さんが提案する、顔型×レングス別の似合わせ小顔ヘアスタイル&アレンジ特集。5記事目は、ベース型×ボブヘアのスタイリングをご紹介。気になるエラ張りの部分をカバーしながら、小顔みせを実現&大人の色っぽさを引き出してくれるテクニックは必見。上品なダウンヘアとプロの技がつまったまとめ髪は、オフィスなど、どんなシーンでも好感度UP間違いなし! 新作ヘアスタイリング剤とともに早速チェック。

BEFORE

トップス/スタイリスト私物

ベース型のおでこ全開は、顔が大きく見えてしまいがちなので避けたいところ。頬骨やフェイスラインはほどよく隠して、ベース型の輪郭をカバーすると◎。カールやおくれ毛でゆるふわ感を足す方向に持っていくようなアレンジが正解です。

ベース型×ボブの
小西流・小顔マジックポイント

①全体のシルエットはAラインを意識する。
②ワンレングスで縦ラインを目立たせるとベター。
③毛先にカールをつけて、フェイスラインを柔らかく演出。

Daily Arrange

ブラウス¥10780/ジャミン(エステラケー)、ピアス¥2090/ゴールディ

【POINT】
外ハネカールで、Aラインの今っぽいシルエットに。こめかみからサイドの髪を垂らして頬骨を隠しているので、顔がキュッと小さくみえます。前髪の一部分をおくれ毛っぽく垂らしたのは、エラのラインをさり気なくぼかす小西流テクニック。崩れてもキレイにみえる、ラフなニュアンスを作り出すことがポイント。

【HOWTO】
①耳より前の髪を多めに取って、中間からリバース巻き。全体の毛先は外ハネに巻く。
②前髪を1度かき上げ、鼻の上の髪を縦1.5cm×横2cmくらい取って1度濡らし、束感バングにする。
③サラサラなヘアオイルを髪全体になじませ、しっとり感とツヤ感を出す。

+α Arrange

【POINT】
髪をまとめて襟足を見せることで、大人の雰囲気漂う色っぽいアレンジに。フェイスラインを隠すおくれ毛を残すことで、小顔みせ&エラ張りカバーもできるスタイルです。

【HOWTO】
①サラサラな質感のオイルを髪になじませながら、手ぐしで髪をまとめる。後頭部の低い部分は、シュシュなどを使って髪を束ねる。
②額、こめかみ、もみ上げ、耳の後ろの部分からおくれ毛を出して、ゆるくカールをつける。
③さらに、おくれ毛部分にサラサラオイルを足して、しっとりまとめると◎。

ベース型×ボブの小顔ヘアを作る
新作BESTスタイリング剤はこちら!

50mL

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ