無料の会員登録をすると
お気に入りができます

父の日のプレゼントにおすすめ!喜ばれるお取り寄せスイーツ5選/「おいしかった!」100票超えのお取り寄せ vol.22

グルメ

2021年6月20日(日)は、年に一度の父の日。特別感のある贈り物をして日頃の感謝を伝えたいですよね。今回は、おとりよせネットのユーザーの方々から「おいしかった!」を100票以上獲得した「父の日に贈りたいスイーツ」をご紹介します。

目でも舌でも楽しめる、洗練された和洋折衷の羊羹

ピアノの鍵盤をモチーフにした、美しいデザインの羊羹です。甘味を控え、じっくりと味わいたくなる羊羹の中には、ワインに漬け込んだドライいちじくが埋め込まれています。いちじくのプチプチとした食感がアクセントになり、口にする部分によって異なる味わいが印象的。

和菓子ですが洋風のテイストも取り入れられていて、日本茶だけでなく、コーヒーやワインとの相性も抜群です。音楽好きのお父様への贈り物として、またコーヒーやお酒、スイーツが好きなお父様にも喜んでもらえるでしょう。

切り分けてそのまま食べるだけでなく、スライスしたバケットの上にクリームチーズとともにのせたり、香辛料と組み合わせたり、いろいろな食べ方も楽しめます。小さく切り分けてもフォルムの美しさは変わりません。特別感のある贈り物を探している方におすすめのスイーツです。

小豆たっぷりの伝統的な羊羹ではなく、甘さ控えめであっさりと上品で食べやすい羊羹です。下半分はドライいちじくが散りばめられていて、食感も味も目新しい、あっさりした味。上半分は、白あんベースのまったりした味。合わせて口に含むとバランスよく、お抹茶よりは、赤ワインやコーヒーに合うかなと思います。ワインに漬け込んだいちぢくは、スパイシーなシラーに相性がよいかと思いました。(はつみさん)
ジャズ羊羹 classic/湯布院 ジャズとようかん

信州生まれのリッチな味わいのチョコレートサンドクッキー

信州のチョコレート専門店が手掛ける、こだわりのチョコレートサンドです。サクサクのチョコレートクッキー、滑らかなガナッシュ、パリッと崩れるチョコレートコーティングの絶妙なバランスを楽しめます。

1箱に入っている味は3種類。ヴァローナ社のチョコレートを使用し、濃厚な味わいとカカオの香りを楽しめる「リッチカカオ」、ガナッシュに信州産のくるみを混ぜ込み、香ばしさが広がる「信州くるみ」、煮詰めたりんごのスライスをチョコレートと一緒にサンドした、食感と酸味がほど良い「信州りんご」がセットになっています。それぞれ味わい深く、信州ならではの味わいです。

1個が食べごたえのあるボリュームなのも魅力。少しずつ食べ進めながら、お酒と一緒に味わうのもおすすめです。1つずつ個包装されていて高級感があり、贈り物にも選ばれています。

「信州くるみ」は、ガナッシュクリームの中に刻んだクルミが入っていて食感が楽しく、コクと甘みのある優しい味わい。「リッチカカオ」は、シンプル故にチョコレートの品質の良さがストレートに伝わる大人の味です。どの味も甘さは強過ぎずチョコの濃厚な美味しさをしっかり味わえるので、1個でもかなり満足感があります。濃いめのコーヒーやウイスキーなどの洋酒にもピッタリなので、男性にもぜひオススメしたいです。(tainさん)
チョコレートサンド(リッチカカオ・信州くるみ・信州りんご各2個入)/信州ショコラトリーGAKU

毎月3日間のみ販売! 形も味わいも他とはひと味違うどら焼き

棒状にしたこし餡を薄い生地で巻き、竹皮で包んだ和菓子です。毎月3日間のみ販売されています。江戸時代末期に京都で生まれた和菓子で、付けられた名前は「どら焼き」。一般的によく知られているどら焼きとはイメージが違うため、贈り物にすると話題になるのではないでしょうか。

作られるきっかけとなったのは、京都にある東寺のお坊さんからの依頼。「副食になる菓子を作ってほしい」と依頼を受け、お寺にある銅鑼の上で生地を焼いたことから「どら焼き」と名付けられました。

もちもちとした食感の生地と、滑らかなこし餡の味わいが上品です。切り分けるときは、竹皮ごと切るのがおすすめ。竹皮の香りを感じながら、手を汚すことなく食べることができます。動物性食品を食べないお坊さんのために、卵を使わずに作られているのも特徴。作られた背景とともに楽しめる和菓子です。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ