無料の会員登録をすると
お気に入りができます

やってたらダサ見えかも…!プロが絶対やらない6つの「時代遅れなNGアイメイク」

メイク

メイク講師のAyanaです。メイクレッスンに来るお客様で「10代からメイクをアップデート出来ていない」という方、実はとても多いんです!メイクにもトレンドがあります。「メイクをアップデート出来ていないかも…」という方はぜひチェックしてみて下さい!

②漆黒のアイライン

最近はメイクレッスンに漆黒のアイライナーを持ってくる方はかなり少なくなりました!

メイクのテーマによってはもちろん漆黒のアイライナーを使って頂いて大丈夫ですし、似合う方が使用すると、とーってもお洒落に決まります。

最近ではアイシャドウのトレンドがブラウン系になり、アイラインのトレンドも黒からブラウン、グレー、カーキ、ピンクなどのカラーに変わってきています。

カラーライナーだとマスク映えもしますし、メイクが苦手な方でも失敗が目立ちにくく、簡単に目元に抜け感を作ることができるのでオススメです。

③囲みアイライン

目を大きく見せる為にアイラインでしっかりと目を囲っている方、いませんか?確かに大きくは見えますが、一気に時代遅れのお顔に…。

今っぽく見える囲みメイクにするには、以下のことに気をつけてみましょう。

・ぐるっと一周囲わずに、目の下に抜け感を作る!

・黒いアイライナーではなく、ブラウンのアイシャドウやアイライナーでナチュラルに囲む

マスカラ編

目力を出したくてマスカラ塗りすぎていませんか?

ひじきまつげは確かにまつげにボリュームが出て目力がアップしますが、ちょっぴり老けて見えてしまいます。

マスカラを塗り過ぎないように気をつけ、ダマになった場合はコームで整えましょう。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ