無料の会員登録をすると
お気に入りができます

“大人可愛い”ってこういうこと♡夏にピッタリ「鎖骨ヘア」カタログ16連発

ヘアスタイル

⑥アンニュイウルフミディ

顔周りを含め全体にしっかりレイヤーを入れるだけ。カット任せで、あとはハンドブローで乾かすのみ。作り込まないラフなアンニュイ感に、大人の余裕を感じます。顔周りの髪のみ、外に向くようにブローをするとバランスが良くなります。

⑦オン眉丸みミディ

幼く見えがちの“オン眉”も、ナチュラルな鎖骨レングスと合わせれば、清楚で大人可愛い雰囲気になります。スタイリング剤は最小限にし、サラサラと爽やかに動く毛先を目指します。前髪は透け感を作ると全体のバランスが取れます。

⑧モードロブ

あえて黒髪で攻めるのも大人のオシャレの楽しみ方。鎖骨レングスの切りっぱなしスタイルにパッツン前髪を合わせてモードな雰囲気に。ウエットに仕上げてハンサムレディを演出してみましょう。

⑨シースルーバングミディ

シースルーバングに合わせて両サイドの髪を耳にかけ、顔周りをすっきり見せた涼やかスタイル。オン眉バングでも透け感を出すことで幼い雰囲気を封印できます。ナチュラルにハネる毛先と前髪、おくれ毛はセミウェットに仕上げると◎。

⑩かきあげバングロブ

ざっくりとかきあげた前髪は大人っぽさ100点満点!分け目を片側に寄せて、アシンメトリーなシルエットにします。スタイリング剤は最小限にし、かきあげたまま自然にハラリと落ちる毛先のニュアンスを楽しみます。

⑪切りっぱなしボブ

外ハネだけが“さこつヘア”ではありません。ザクッと切りそろえた毛先を、クシャクシャと自由に散らしても素敵です。切りっぱなしスタイルは毛先にボリュームが出やすいので、セミウェットに色っぽい束感で仕上げましょう。

記事に関するお問い合わせ