無料の会員登録をすると
お気に入りができます

Fujiko新作「仕込みアイライナー」全色レビュー!誰でも抜け感デカ目に

メイク

マイナビウーマン読者に“今”おすすめしたい新作コスメを、コスメフリークの編集部員がピックアップ。商品を実際に使用し、撮りおろし写真と共に詳しくレビューします。今回紹介するのは2021年7月12日に発売される「フジコ 仕込みアイライナー」です。

眉ティントやあぶらとりウォーターパウダーなど、斬新なコスメが多く揃う「Fujiko」。この夏、新たな商品が仲間入りします。

それは「フジコ 仕込みアイライナー」! 抜け感あるデカ目をつくる、“ドット仕込みアイライナー”です。今回も話題になると予想される新作アイライナーを全色レビューします。

編集部の“ここがイマ推し”

毎回、アイディアに驚かされるFujiko。2021年上半期はティントリップがベストコスメにランクインしていますが、7月に発売されるアイライナーも期待大!

Wエンドのリキッドアイライナーで、片方の先端が3股のフェルトペンになっているんです。不器用さんでも簡単に“抜け感デカ目”をつくれる「フジコ 仕込みアイライナー」もヒットしそうな予感!

実際に使ってみた

「フジコ 仕込みアイライナー」は、3股に分かれた“仕込める”ライナーと、色で遊べるカラーライナーのWエンドタイプ。まつ毛の隙間を3股の“ドット”で埋め込み、目尻にカラーを入れることで、抜け感とインパクトを両立させることができるんです。

まずは使い方をチェック!

1.3股のドットライナーでまつ毛の隙間を埋める

3股のドットライナーは固めのフェルトタイプ。まつ毛の隙間に当てていくだけで簡単に“仕込みライン”が完成します。スワイプしてもブレずに描けますよ。

“仕込みブラウン”のカラーがまた絶妙で、目の輪郭を強調しながら適度な抜け感を出してくれます。

2.下まつ毛に疑似まつ毛をつくるように、チョンチョンと当てていく

下まつ毛の生え際をアイラインで埋めると目力が出ますが、きっちりと埋めると目がキツく見えてしまいがち。ドットライナーで点置きすれば、適度な抜け感が生まれます。

3.目尻にカラーライナーを入れる

最後に、目尻のハネをカラーラインで入れていきます。「フジコ 仕込みアイライナー」はなりたい気分で選べる5色展開! 大人っぽく、そしてお洒落なカラーが揃っていますよ。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ