無料の会員登録をすると
お気に入りができます

美胸のための簡単マッサージ まずは「土台をほぐす」!

ハンサム胸を目指してトライ! 簡単マッサージでお胸の基礎を整えましょう。経絡整体師の朝井麗華さんが教えてくれました。

美容

まずはウォーミングアップから!

親指ブスブス

バストに悩みがある人ほど胸はカチカチ。まずは気軽にできる指圧で大胸筋のコリほぐしを。いつでもどこでも、すきま時間にトライして!

親指を垂直に立て、胸の土台の筋肉に突き刺す。そのまま3秒キープ。肌に食い込むくらいに、ゆっくり深く刺すのがポイント。

胸全体を覆う、土台が大胸筋。ここのコリが取れると形も柔らかさも変わってくる。点線内全体をまんべんなく突き刺そう。

続いて、胸の土台をほぐしましょう!

1、大胸筋ほぐし

美バストへの道は、ふかふかの大胸筋から。
大胸筋はいわばバストの“畑”。くまなく耕すようにコリをほぐし、柔らかく弾力のある筋肉に生まれ変わらせよう。「マッサージは表面をさするのではなく、指先に筋肉の硬さを感じながらイタ気持ちいい圧をかけて。大胸筋のコリが取れると肌のハリもよみがえります」

【1】片側の手でバストをしっかり支える。

【2】逆側の4本の指の腹をバストの上側に当て、胸の真ん中からスタートして円を描くように回転させてマッサージする。

【3】脇まで来たら、腋の下のくぼみへぐっと押し入れる。押してリンパを刺激する。片側5回。反対側も同様に行う。これを3セット。

2、助骨ほぐし

広がった肋骨を元に戻して離れ乳とおさらば。
「肋骨の間にある肋間筋はバストを左右から支えています。さらには胸郭の外側の前鋸筋や背中の広背筋に引っ張られるため、ここが硬いと肋骨の形は末広がりになってバストが離れて寸胴になり、垂れ乳にも。肋骨の可動域が広がれば、それらの悩みが解消され、くびれもできます」

【1】片側の手で逆サイドのバストを持ち上げるようにして、しっかり支える。

【2】逆側の手でこぶしを作り、第二関節の骨で脇からバストトップに向けて筋肉をえぐるように、【1】で支えていた手とともに上のラインを移動させながらさすり上げる。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ