無料の会員登録をすると
お気に入りができます

異素材MIXのアッパーが存在感たっぷり。ニューバランス“920”の新色でスニーカーコーデを格上げしない?

ファッション
ニューバランスが展開するMade in U.K.のモデル「920」に、スポーティな新色が登場。

7月3日(土)より、ニューバランス公式オンラインストアをはじめとする、一部の店舗限定で販売されます。

ニューバランスの「920」って知ってる?

ニューバランスを象徴する名作が集結している、“900番台”。

2020年、Made in U.K.のモデル「920」が、そこに仲間入りを果たしました。

異なる2つのモデルを開発する過程で誕生したという「920」は、モダンとクラシックの融合をテーマとしたスニーカーです。

アッパーは、ニューバランスのクラシックな構造ではなく、現代的なシルエットで構築。その一方で、「M990v3」のソールユニットを採用することにより、“900番台らしさ”も表現されています。

「920」にスポーティな新色がお目見え

7月3日(土)発売の新色「GKR (SILVER/RED/NAVY)」は、シルバーをベースに、アクセントとして、レッドとネイビーを配した、スポーティな印象の一足です。

“ピッグスキンスエード”と“シンセティックレザー”、そして“メッシュ”という異なる素材を用いることで、一目見たら忘れられない、存在感たっぷりなデザインに仕上げられています。

価格は税込3万800円。ウイズ(足囲)/サイズ展開は、D/23.5cm~29.0cmです。

販売店舗は以下の通り。

スニーカーを主役にコーデを組みたくなる、デザイン性の高い一足で、ワンランク上のファッションを楽しんでみてはいかがでしょう。

※販売店店舗は変更となる可能性があります。
※ニューバランスオフィシャルストア各店の営業時間の等の情報については、公式HPでご覧いただくか、店舗にお問い合わせください。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ