無料の会員登録をすると
お気に入りができます

業務スーパー 1kg「コーヒーゼリー」を実食!おうちカフェ風アレンジも紹介

グルメ

業務スーパーで大人気の「1リットルスイーツ」シリーズ。本記事では「珈琲ゼリー」を実食レビューし、アレンジレシピを3つご紹介します。硬めのもちぷる食感は、一度食べたら忘れられません。リピート必至なアイテムです!

業務スーパーではおなじみ!大容量の紙パックスイーツ

Photo by 満畑ペチカ

業務スーパーでまず目に入る冷蔵コーナー。そこにずらりと並んでいるのが、人気の「1リットル紙パックスイーツ」です。種類も豊富で、業務スーパー公式サイトには全6種類の紙パックスイーツが掲載されています。

この記事でご紹介するのは、夏場につるんとおいしいコーヒーゼリーです。長きにわたって人気を集めているコーヒーゼリー、その魅力を余すことなくお伝えします!

SNSでは「コスパ抜群!」の声多数

人気商品なだけあり、SNSでは業務スーパーのコーヒーに関するたくさんの口コミが投稿されています。「安くて多くて、なおかつおいしい」など、コスパの良さに注目が集まっていました。

そのほかには「食感が好き」との声もあり、業務スーパーのコーヒーゼリーならではの魅力をうかがえます。

業務スーパー「珈琲ゼリー」

Photo by 満畑ペチカ

198円(税別)

業務スーパーの紙パックスイーツは、店舗の入り口からほど近い、乳製品などが並ぶ冷蔵コーナーに陳列されています。定番はレアチーズやパンナコッタ。そのほか定期的にラインアップが変わるので、「新作は出ているかな?」とチェックするのも楽しみですよね。

ご紹介するコーヒーゼリーは「珈琲」があえて漢字表記。アーガイル柄のようなパッケージと色も相まって、レトロで昔懐かしい喫茶店のコーヒーゼリーを思わせます。

内容量は1kg、およそ7〜8人で楽しめるサイズです。

たっぷり食べても低カロリー

Photo by 満畑ペチカ

1kgを8人で分けた場合、1人分は125gになります。スーパーでよく売られている3個入りのコーヒーゼリーは、1カップ70g前後なので、比べると1人分といってもかなりの量です。

にも関わらず、1人分125gあたりはおよそ72kcalと低カロリー。食後のデザートやおやつにも、安心して食べられますよ。

ちなみに、業務スーパーのコーヒーゼリーは100gあたり58kcalです。

硬めな”もちぷる”ゼリーがたまらない!

ゼリーには”ゆるゆるやわらかめタイプ”と”ツンと角が残る硬めタイプ”がありますが、業務スーパーのコーヒーゼリーは角が残るしっかり硬めなタイプ。昔懐かしい、硬めでもっちりしたゼリーが好きな人にはたまらない食感なようです。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ