無料の会員登録をすると
お気に入りができます

業務スーパー 1kg「コーヒーゼリー」を実食!おうちカフェ風アレンジも紹介

グルメ

業務スーパーで大人気の「1リットルスイーツ」シリーズ。本記事では「珈琲ゼリー」を実食レビューし、アレンジレシピを3つご紹介します。硬めのもちぷる食感は、一度食べたら忘れられません。リピート必至なアイテムです!

2種類のコーヒーをブレンドしているため、コーヒーの風味はしっかりしています。しかし酸味や苦味は強くないため、さらっと食べやすいのも多くの人に愛される理由でしょう。

たっぷり1人分でおよそ25円!

大人数でシェアできる業務スーパーのコーヒーゼリー。お値段は1本198円(税別)で、8人で分けると1人分(125g)のお値段は、およそ25円になります。

スーパーでよく販売されている3個入りのコーヒーゼリーは、1個70gでおよそ30円なので、比べるとコスパの良さは一目瞭然です。コーヒーゼリー好きにはたまらない……!

大人食い?それともアレンジしてみる?

Photo by 満畑ペチカ

どどんと大容量のコーヒーゼリーは、食べ方が自由自在です。スプーンで好きなだけすくって大人食いするもよし、アレンジするもよし、お好みの食べ方を楽しめます。

一度溶かして別の容器で固め直せば、ちょっとしたおもてなしデザートにもできますよ。硬めのコーヒーゼリーはカットしても形を保ってくれるため、型抜きしたりサイコロ状にしたり、いろいろなアレンジが可能です。

思わず「おぉ〜!」つやつやのゼリーがお目見え

Photo by 満畑ペチカ

SNSを見渡してみると、やはり紙パックスイーツの醍醐味はパックから取り出す「あの」瞬間。実は紙パックスイーツ初挑戦なので、ドキドキが止まりません。

パックを開けると、ツヤツヤなコーヒーゼリーがお目見えです。コーヒーのほろ苦い香りもふんわりと漂ってきます。

Photo by 満畑ペチカ

長めのお皿を用意し、おそるおそる斜めに傾けると……。じわじわ出てくるかと思いきや、大半が「つるんっ!」と勢いよく流れ出てきました。お皿から飛び出すんじゃないかと、思わずひやりとするほどです。

Photo by 満畑ペチカ

実際にゼリーを取り出してみて、「あまりパックを傾けすぎない」ことと「自然と出てくるまでそのまま待つ」ことがコツだと感じました。つるんつるんでしっかりしたゼリーなので、無理に取り出そうとするとお皿の外にすべって飛び出してしまうかも……。

そんなこんなで出てきたコーヒーゼリーは、ピシッと角が立った堂々たる佇まいをしています。

Photo by 満畑ペチカ

ゼリーの硬さを生かし、大きめの角切りにして盛り付けてみました。写真の量で、およそ100gです。かなりボリュームがありますよね。ちなみにカットするとき、包丁を少し弾きかえすほど”もっちり、ぷるん”としていて、思わず「おぉ……」と声が漏れてしまいました。

口に入れると、ほどよいコーヒーの香りが広がります。「もはや、やわらかめのグミかな?」と思うほどに、もちもちぷるぷるの食感がたまりません。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ