無料の会員登録をすると
お気に入りができます

関東最大級の花絶景!5万株のラベンダーが咲き誇る「たんばらラベンダーパーク」7月10日(土)より営業開始

旅行・おでかけ

群馬県沼田市にある「たんばらラベンダーパーク」は、関東最大級といわれる約5万株のラベンダーが咲き誇る観光スポット。毎年ラベンダーの開花時期に合わせ、期間限定で開園しています。今年も2021年7月10日(土)〜8月22日(日)の間、営業することが決まりました。一面に咲く花々に癒されるだけではなく、グルメやオリジナルグッズまでラベンダーづくし!?心満たされる新たな出会いが待っていますよ。

ラベンダーシーズンに約5万株の花畑を満喫!

「たんばらラベンダーパーク」は標高1300mに位置し、夏には約5万株のラベンダーが咲き誇る群馬県内有数の観光スポット。7〜8月の最高気温は平均25℃と首都圏より5℃以上も涼しく、避暑スポットとしても人気なんだそう。毎年夏には、ラベンダーの癒しの香りと涼しさを求めてたくさんの人で賑わいます。
今年も、ラベンダーが見頃のシーズンに合わせ、2021年7月10日(土)〜8月22日(日)の期間、開園することが決まりました。

「たんばらラベンダーパーク」は、お花を見るだけでなく、さまざまな楽しみ方ができるのがうれしいポイント!「ラベンダーの摘み取り体験会」では、摘み取ったラベンダーを持ち帰って、ドライフラワーやポプリなどに使用することができます。

■ ラベンダーの摘み取り体験会 開催概要
開催日:2021年7月17日(土)〜8月9日(月)(雨天中止)
開催時間:10〜12時、13〜15時
体験料:1人1000円
募集人数:各回先着50人

お腹も満たされるラベンダーグルメとは?!

景色を満喫した後はやっぱり気になるのがグルメ。ぜひ、ラベンダーを使用したオリジナルメニューでお腹を満たしてください!
暑い夏にもぴったりな「ラベンダーソフトクリーム」は、来場者のおよそ2人に1人が食するスイーツ。

ラベンダーのエキスを練りこんだ見た目も涼しげな「ラベンダーそば」や、ドライラベンダーを使用した「ラベンダースコーン」など、味覚でもお花の魅力を楽しむことができちゃうんです。

ほかにも上州麦豚を使用した「上州麦豚ステーキランチ」やハーブを使用した「ハーブグリルチキン」など、たんばらラベンダーパークならではのメニューもありますよ。

カラフルなフォトスポットも盛りだくさん!

「たんばらラベンダーパーク」ではラベンダー以外にも、「彩(いろどり)の丘」や「ひまわりガーデン」などフォトスポットが充実しています。

「ニッコウキスゲ」や西洋アジサイの「アナベル」など、高原の涼風に揺れるさまざまなお花を満喫できるのも魅力のひとつです。

ラベンダー畑を満喫したらおうちに香りを持ち帰って

「たんばらラベンダーパーク」の魅力をたっぷり満喫したら、旅の思い出をおうちにも持ち帰ってみましょう!オリジナルグッズを販売するギフトショップでは、園内のラベンダーから抽出したエッシェンシャルオイルを使った商品などを購入できます。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ