無料の会員登録をすると
お気に入りができます

やってる人はすぐやめて!老け見え間違いなしなアラフォー女子の「NG夏メイク」3選

メイク

こんにちは、コスメ&メイクライターの古賀令奈です。汗や皮脂、紫外線など悩みが尽きない夏は、メイクのトラブルも増えやすいもの。イメージどおりに仕上がらなかったり、思わぬところで老け見えしたりする方が多いようです。そこで今回は、アラフォー世代が気をつけたい、夏のNGメイクと改善方法をご紹介します。

NG3:紫外線対策のしすぎでゴワゴワ!老け見えぼってりメイク

夏はUVケアが欠かせないもの。2〜3時間おきに日焼け止めを塗り直すように推奨されていますが、そのたびにファンデーションでメイク直しをすると、夕方には分厚いぼってりとした肌になってしまいます。

ファンデーションは適量であれば、いきいきとキレイな肌を演出しますが、重ねれば重ねるほどキメが粗く見えたり、毛穴が悪目立ちしたり、シワに入り込んだりして老け見えしてしまいます。

こまめな紫外線対策には、スティックタイプの日焼け止めが大活躍。SHISEIDO「クリアスティック UVプロテクター」(SPF50+・PA++++ 税込3,080円)は、メイクの上からも使えるスティック状の日焼け止めです。

透明タイプだからメイクの上に重ねても違和感がありません。手を汚さずに塗れますし、ベタつかずメイクもヨレない優れものです。

午後から夕方にかけてのくすみをカバーしたいときは、先にご紹介した江原道「マイファンスィー UVフェイスパウダー」ベビーピンクでお直しを。明るく美しい肌印象に仕上がります。

夏らしさを狙いすぎたり、紫外線対策をやりすぎたり、何かとやりすぎになりがちな夏メイク。控えめを意識して、フレッシュな表情を楽しんでくださいね。

※記事内の商品価格は筆者購入時のものです。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ