無料の会員登録をすると
お気に入りができます

その塗り方まちがってるかも!?元美容部員が「ファンデーションの 塗り方の正解」教えます!

メイク

元美容部員・パーソナルカラーアナリストのIkueです。みなさんはメイクをする時にどの部分に一番時間をかけていますか?アイメイク・眉メイク、色々あると思います。実はメイクの中でもベースメイク、土台作りが大事なんです。肌の質感や印象が変わることもあるベースメイク。今回はファンデーションの基本の塗り方をお伝えします。

1.まずは肌にあった色選び

ファンデーションを使う時は自分の肌にあった色を選びますよね?みなさんはどんなふうにして選んでいますか?基本的な選び方をお伝えします。

首と顔の境目に塗る

ファンデーションは顔と首の色が違うと違和感が出てしまいます。首と顔の境目であるフェイスラインにスッと塗って色を確認します。

ファンデーションをのばしてみる

スッと塗った後にスポンジでなじませます。スポンジでなじませることでより自分の肌と違和感を感じないか確認をします。

首より顔の方が明るいという方はワントーン色を落とすと違和感なく使用することができますよ!

ファンデーションを選ぶ時に色の名前もチェックしてみてください。明るい暗いだけでなく、赤みのある肌・黄みのある肌でも選ぶファンデーションが変わるので、参考にしてみてください。

赤みのある色…ピンク・ピンクオークル

中間…オークル

黄みのある色…ベージュオークル・ベージュ

2.基本の塗り方

ではファンデーションを塗っていきましょう!ファンデーションを塗る時はパフやスポンジを使います。

パウダーファンデーションの場合はパフの半分程度にファンデーションを取ります。内側から外側へ・頬の広い部分から塗っていきます。

リキッドファンデーションの場合は適量をスポンジに取って肌へなじませます。パウダーファンデーションと同じで範囲の広い頬から塗っていきましょう。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ