無料の会員登録をすると
お気に入りができます

鍋や蓋をストレスなく取り出せる!コンロやシンク下に便利な立てる収納グッズ

インテリア

鍋をコンロやシンク下の収納に立ててしまっているけれど、なんだか取り出しにくい…。そんなお悩みをもつ方におすすめなのが、キッチン収納に役立つアイテムを取り揃えた「FAVIE(ファビエ)」の仕切るケースシリーズ。鍋を立てるのにちょうどよい深さや蓋を引っ掛けられるくぼみなど、気の利いた機能を備えています。

コンロやシンク下の「立てる収納」がうまくいく収納アイテム

大きなスペースがあるコンロやシンク下の収納スペース。鍋やフライパンが取り出しやすいようにと、仕切りやボックスを使って立てているのに、「なんだか使いづらい」「うまくものが収まらない」と感じることはありませんか?

そんな状態を救ってくれるのが、さまざまな収納アイテムを展開している「Tenma(テンマ)」のブランドのひとつ、「FAVIE(ファビエ)」です。キッチンの隙間や収納スペースを有効活用できるアイテムが豊富で、中でも「仕切るケースシリーズ」はコンロやシンク下にぴったりの機能をもっています。

引き出しの中身が取り出しやすくなるケース

引き出しタイプに使いたいのが、「仕切るケース 引出用」。長方形または正方形に近いボックスのシリーズです。
一般的なフライパンを立てるのにちょうどよいサイズの90と、鍋やボウルなど深さに合わせて選べる150または180、小物の仕分け収納に使える150sと75sがあります。

くぼみに蓋が引っ掛けられてシンデレラフィット

コンロ下で人気のファイルボックス収納。フライパンの取っ手が引き出しの高さを超えて閉じられない、ムダなスペースができてしまう…など、実は収納のしにくさを感じている人もいるのではないでしょうか。

対して、この仕切るケースはコンロ・シンク下の収納や鍋類の大きさを考慮した、ほどよい高さの設計となっています。

さまざまな深さの鍋やフライパンに対応してくれる、90、150、180cm幅の3サイズは、奥行きは30cm、高さは18cmで共通。そのため複数並べたときにも統一感が出ます。

また、このアイテムのすごいところは、両サイドにくぼみがあり、蓋を引っ掛けて鍋とセットで収納することもできること(※形状やサイズによっては掛けられないものもあります)。たいていの蓋と鍋の間には少し余裕ができて干渉しにくいので、鍋だけを使いたいときもサッと取り出せてストレスフリーです。

前後の向きを変えて二つの使い方ができる

仕切るケース 引出用は、コンロやシンク下以外の場所でも収納に使えます。
前面には下部に、背面には上部に取っ手になる穴があり、どちらを前にするかで異なる使い方ができるこのボックス。向きを変えれば、高い位置と低い位置のどちらでも引き出しやすいように置くことができるので、収納場所を変えても使いやすいのです。

FAVIE 仕切るケース 引出用
90 1,080円(税込)
150 1,280円(税込)
180 1,580円(税込)
※オープン価格

食品のストックや調理器具を見やすくしまえるミニサイズ

150sと75sサイズは、写真のように小物の収納にぴったりです。前後に二つ並べると上でご紹介した3サイズと同じ奥行きになるので、見た目もすっきり整います。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ