無料の会員登録をすると
お気に入りができます

SNSでも超話題! ハーゲンダッツ「濃苺」と定番「ストロベリー」を比較レポ

グルメ

ハーゲンダッツから新しいいちごアイスが登場! 既に「ストロベリー」があるのに違いはどこなの?

みんな大好きハーゲンダッツから、「濃苺(こいちご)」(350円・税込)が期間限定商品として販売されました。

fumumu取材班では、定番商品である「ストロベリー」(319円・税込)と比較してみました!

■人気の定番商品ストロベリー

まずは、ハーゲンダッツの定番商品でもある、ストロベリーのおさらいです。いちご味ですが、どちらかといえば「いちごミルク」っぽいかもしれません。

ごろごろと入ったいちご果肉は甘く、後味はさっぱり。ところどころ、苺の種をプチプチと感じるのがまたいい…!

甘味・酸味・色味・食感のバランスを考えて、個性の異なるいちごをあえて使用していることもあり、バランスのよい味になっています。

■「濃苺」は、よりフルーティ

対して、ハーゲンダッツが素材のおいしさを突き詰めて開発した新発売の「濃苺」。

まずパッケージの完熟した苺の写真が、食欲をそそります。パケから高級感とともに、気合と圧を感じるのは私だけでしょうか。しかも通常のハーゲンダッツの容器は紙ですが、同商品はプラスチックです。

ストロベリー同様果肉入りですが、ひとつひとつが大きく強い甘みを感じました。これぞ完熟…! イチゴ酢を使うことで、よりフルーティーな味になっているよう。

さらに、果肉の量、種(のようなつぶつぶ)も、同商品の方が多く感じました。パッケージの数値を確認したところ、ストロベリー果汁・果肉は29%。「ストロベリー」の23%に比べ、6%も多かったです。

■「濃苺」のほうが低カロリー

女性はカロリーが気になる方も多いはず。

「ストロベリー」が1箱(110g)236kcalに対し、「濃苺」は1箱(100g)211kcal。意外にも、「濃苺」の方が低カロリーでした。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ