無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[甘皮ってどこ?] 40代の爪が見違える甘皮ネイルケアの正しい方法

ビューティ

爪の表面には目には見えないけれど、くすみや乾燥の原因になるルースキューティクルという薄い膜があるんです。これを取り除くだけで、ツヤと透明感が。 uka代表・渡邉季穂さんにサロンに行かなくても自分でできる甘皮のケア法を詳しく教えてもらいました。

▼あわせて読みたい

エリコネイルのネイリストさんに聞きました!【セルフネイル】の正しいケア法&正しい塗り方

ケアする前に知っておきたい、「甘皮」のこと

甘皮ケアに必要なのはこの5つ

こだわりカーブで初心者も安心。キューティクルプッシャーM ¥2,200、素早く不要な角質を柔らかく。キューティクルリムーバー ¥2,200、粗さの違う4面のバッファー。ブロックバッファー〈3個セット〉¥1,980、テコ式で軽い力で。キューティクルニッパー ¥2,750、マルチリムーバークロス〈12枚入り〉¥660(すべてKOBAKO)

Step1:爪全体にリムーバーを塗る

爪全体にキューティクルリムーバーを馴染ませます。 キューティクルリムーバーは水酸化カリウムや水酸化ナトリウムなどのタンパク質を分解する成分を含んでおり、余分な角質を浮かせて取り除きやすく整えてくれます。

Step2:プッシャーでルースキューティクルを押し上げる

プッシャーの角度は30°

押し上げた状態はこんな感じ

Step3:クロスでルースキューティクルをからめとる

人差し指にクロスを巻き付け、爪表面をくるくると拭き取ってルースキューティクルを取り除きます。キューティクル部分や爪の脇はたたんだクロスの角部分を使って。乾燥して浮いた甘皮と爪の間の隙間も綺麗に。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ