無料の会員登録をすると
お気に入りができます

セクゾ中島健人が発した言葉に、菊池風磨は照れ笑い 「ちょっと嬉しかった」

エンタメ

ドッキリの餌食となった中島健人さんの口から飛び出した「許せない」に、菊池風磨さんが思わずニンマリ…

7日放送の『ドッキリGP』(フジテレビ系)で、SexyZoneの中島健人さんが登場。ドッキリを仕掛けられた中島さんが、あの有名なセリフを口にしたことが話題となっています。

SexyZone

■ケンティーへのドッキリにやる気を見せる風磨

同番組のドッキリプレゼンターを務めている、SexyZoneの菊池風磨さん。これまで、ジャニーズ事務所のタレントをターゲットに数々のドッキリを仕掛けてきた菊池さんですが、今回は特にやる気を見せています。

というのも、今回のターゲットは、菊池さんの同期であり、同グループのシンメで活躍している中島さん。同番組の出演をきっかけにお笑い系が定着してしまっている菊池さんに対し、中島さんは正統派アイドル系ジャニーズを貫いています。

以前に菊池さんは「中島健人だと許可がおりない」と言っていたこともあり、中島さんへのドッキリに、事務所からOKが出たことにも驚いており「カッコ悪い画がほしい」と期待を膨らませます。

■ドッキリでカッコ悪い姿に…

今回、中島さんと一緒にドッキリの餌食となるのは、現在放送中のドラマ『彼女はキレイだった』(フジテレビ系)でW主演を務める小芝風花さん。ニセの取材で現場にやってきた中島さんは「めちゃくちゃカッコいい顔で来ますから」という菊池さんの予想通り、ポケットに片手を突っ込んでスマートに登場します。

ドッキリの内容は“テレビ画面から本当に人が飛び出してくるという”「秒でリアル衝撃映像」。“映像の違和感を見つける”というニセのクイズで、中島さんと小芝さんがテレビ画面に集中しているところに、画面から人が飛び出してきます。

このドッキリに、小芝さんは可愛らしい悲鳴をあげて身を縮めますが、中島さんは「うわああ!」と大きな叫び声をあげて飛び上がり、座っていた椅子ごと後ろに引っくり返ってしまいます。

先程までのスマートでカッコイイ姿とは真逆の、カッコ悪い中島健人に菊池さんは大喜び。手をたたいて笑いながら、ネタバラしへと向かいました。

■ケンティーの“許せない”「嬉しかった」

菊池さんの登場に、自体を把握した中島さん。「ダッサ」と菊池さんにバカにされて、悔しそうに苦笑いを見せました。

そして、嬉しそうな菊池さんを見た中島さんからも「許せない!」というセリフが飛び出します。さらに中島さんは、菊池さんの表情を見て「『許せない』って言った瞬間に菊池の頬がゆるんだ」と暴露。

菊池さんも「ちょっと嬉しかった」と、照れ笑いを浮かべていました。

■「最高のふまけん」と反響

また、ドッキリを仕掛けられたのが初めてだという小芝さんですが、菊池さんの名言である「許せない」は知っており、股間を押さえたポーズで「許せない」をマネします。

「女優さんだからダメ」と菊池さんは焦った様子を見せますが、最後は3人が並んで股間を押さえ「許せない!」を披露しました。

仲がいい”ふまけん”の様子に、視聴者からも「最高のふまけんをありがとうございました」「許せないって言ってもらって嬉しくて照れる菊池かわいすぎる」「トリプル許せない面白すぎ」などの反響の声が多くあがっています。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ