無料の会員登録をすると
お気に入りができます

チャンスを逃す!? 運気ダウンな腕時計の特徴

ライフスタイル

風水では腕時計も開運アイテムのひとつ!

ビジネスやおしゃれに欠かせないアイテム腕時計。風水では、腕時計も開運アイテムのひとつです。どんな腕時計か、どんな使い方をしているかで運気が大きく変わることもあります!

そこで、運気が落ちてしまう腕時計の特徴を風水的にご紹介します。

■時間が遅れている

腕時計を使っている間に時間が遅れてしまうこともあるでしょう。5分くらいの遅れなら、自分が遅れていることを頭に入れておけば、特に問題なく生活できたりしますよね。

ですが風水では、遅れた時計を身につけていると、チャンスを逃したり、出遅れてタイミングを逃すような人になる、と言われているんです。なので、時刻は遅れないよう常に正確な時刻を設定しておきましょう。

■安っぽいor分不相応な高級時計

身につけるモノがその人の格をある程度決めてしまう、と言っても過言ではありません。そう、なのでケチって安っちい時計を買って身につけると、安っぽい人なってしまいます。

かといって、高い時計をつければ良いってものでもないんです。今の自分よりワンランク上の腕時計はOKですが、分不相応な高級時計を無理に買ってしまうと、当たり前ですが自分に負担がかかるので、結果金欠で心の余裕がなくなり、それに伴って視野も狭くなって…と運気が悪くなっていきます。

また、風水的に分不相応な高級時計は、持ち主の成長を止めるとも言われています。買うのならワンランク上の素敵な時計にしましょう。

■手入れされていない時計や中古

風水において「汚れ」は厄の塊なので、腕時計のベルトが黒ずんでいたりするのはもちろんご法度! また、中古の腕時計も微妙です。中古品は前の持ち主の運気を引き継ぐので、もし中古を使うのなら明らか運気の良かった人の腕時計がいいかと思います。

仮に、とてもいいヴィンテージ腕時計でも、前の持ち主が不運な方なら考えたほうがいいです。

スマホの普及で腕時計をつけなくなった人も多いですが、腕時計は開運アイテムのひとつでもあるので、風水を気にする方は是非ともお出かけの際につけることをおすすめします。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ