無料の会員登録をすると
お気に入りができます

失敗しない為の[前髪パーマ スタイル大全]セルフでできるパーマ風も!

ヘアスタイル

なんだかおしゃれな雰囲気の人がやっている前髪パーマ、あなたはやったことはありますか? 全体ではなく前髪だけにパーマをかけると世界が変わりますよ♡ 今回は、前髪パーマの魅力についてご紹介します。

【前髪パーマカタログ】

いざ前髪パーマにチャレンジしよう!と思っても、どんな前髪パーマスタイルにしようかと迷ってしまう方も多いはず。だから、そんな前髪パーマをかける時の参考になる前髪パーマスタイルを集めました。ぜひご覧ください♡

流し

もとの髪質が直毛の方は、カットで流しやすく前髪を作ったとしてもなかなか流れないものです。そこに前髪パーマをプラスすることで毛の流れができ、乾かすだけでふわっと流れる前髪が完成します。

このスタイル画像をもっと見る

くるくる

くるっとしたパーマのウェーブ前髪は少し細めのロッドでウェーブをつけていきます。大きめなウェーブだと色っぽい大人な雰囲気に、細かめなウェーブだとカッコいい印象になります。ウェーブにするためにはある程度前髪に長さが必要なので、伸びて来たらチャレンジしてみましょう。

このスタイル画像をもっと見る

かきあげ

前髪パーマで根本が立ち上がるようにカールをつけてかき上げバングを作りやすくしています。根本を立ち上げるパーマだからといって、常に立ち上がっているわけではなく、スタイリング時にかき上げた前髪が落ちてこないようにサポートしてくれるパーマです。

このスタイル画像をもっと見る

シースルー

スタログのパーマは、あまりカールを強くしすぎると古臭いスタイルになりやすいので、弱めのパーマか、ピンパーマ、もしくは毛先を少し逃したパーマをかけることで今っぽいスタイルに。

このスタイル画像をもっと見る

重め

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ