無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ノンワイヤーブラジャーの進化がスゴい!きちんとホールド&しめつけない名品をご紹介[30歳からのフェムケアノート9]

美容

Wing【ウイング】

ワイヤー入りも進化中!

マッチミーブラ
フロント下部の体温で変形する樹脂シートが、個々のバストにフィットし、心地よい。カップはクッション性のあるウレタン素材。GB ¥3960〜/ワコール

バイラ世代258人にアンケート!

【2021年6月4日~6月9日、BAILAメルマガ会員にアンケート。27〜39歳の258人が回答】

Q こんなノンワイヤーブラジャーやブラトップがあったらいいなと思うものを教えてください

「きちんとホールドしてくれるのに締めつけ感のないもの」(営業・32歳)
「もっといろんなデザインが増えてほしい」(人事・35歳)
「ワイヤー入りブラのように見た目がきれいなもの」(金融・31歳)
「ホールド感とリラックス感が両立しているもの」(メーカー・34歳)
「楽なのにちゃんとホールド感があるもの」(公務員・36歳)

Q どのくらいの頻度でノンワイヤーブラジャーを使っていますか?

毎日41%使っていない15%2日に1回9%3日に1回11%4日に1回4%5日に1回5%6~7日に1回9%その他6%
ノンワイヤーブラの使用頻度は、毎日の人が41%、2日に1回の人が9%と半数以上の人が高い頻度で使用。一方で「胸の形がくずれないか心配」という声も多数

Q 日常的にノンワイヤーブラジャーを使っていますか?

使っていない 20%
使っている 80%

全体の80%もの人がノンワイヤーブラを使用。一日中家にいる日に使っている人が最も多く、次いで、外出するが人と会う予定がない日、生理中・生理前などに使用している人が多数

ワコールのカリエレロさんにインタビュー!

編集バタコ(以下編) 在宅ワークが増えたこともあり、今、バイラ読者の大半はノンワイヤーブラ派のようです。特に生理前はノンワイヤーブラにする人が多いようですが、やはり生理前はバストが変化するものですか?
カリエレロさん(以下カ) 胸の張りを感じる人は多いですね。30代女性は、妊娠や出産で胸のサイズが変わったり、30代後半になるとバストの下垂を感じ始める人も多いです。

編 なるほど。ノンワイヤーブラのメリットとデメリットはどんな点ですか?

カ 締めつけ感が少なく楽なのがメリット。デメリットは、ワイヤーがない分、ずれやすかったり、バストが下がって見えたり、わきに広がって見える点。ただ、今はブラがかなり進化し、ワイヤーのありなしだけではくくれなくなってきています。

編 どのように進化しているんですか?

カ ワコールではノンワイヤーといっても、アンダー部分のゴムがなく楽なタイプや、フィット感が高くてずれにくいタイプ、バストのわきへの広がりを押さえつつパッドで形をキレイに見せるタイプ、肩ひもが外せるタイプ、サニタリーショーツと合わせられるタイプと様々な種類があります。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ