無料の会員登録をすると
お気に入りができます

奥二重さんのアイライン攻略法はコレ♡垢抜けアイライナーの描き方3選

メイク

奥二重さんや幅狭めの二重さんが悩みやすい「アイラインの引き方」。失敗すると目が小さく見えるし、垢抜けて見えずに難しいですよね。今回は二重幅が狭くても垢抜けるアイラインの書き方を3つご紹介します!

ナチュラルデカ目に見えるグレイッシュアイライナー

王道デカ目にしたい時におすすめなのは、グレイッシュなカラーのアイライナー。

黒や暗いブラウンだと、アイラインが悪目立ちする危険があるので、二重幅を占領してしまう主張が強い色は避けましょう!

アヴァンセ ジョリエジョリエ リキッドアイライナー アッシュグレー

グレイッシュアイライナーの使い方

二重幅が始まっているところに筆先を置いて、まつ毛の生え際に沿ってラインを引きましょう。

横に流すように塗るのが定番ですが、そうすると二重幅が埋まるので横に流すのは最後の0.5mmくらいを意識してください。

リキッドアイライナーなのにきつく見えず、目力が出ます。

さりげなく目を際立てる二重アイライナー

色が明るくて発色が淡いブラウンはぜひこれを機会にゲットしてほしい一品。

二重のラインや下まぶたの影を描くためのアイライナーですが、普通のアイライナーとして使ってみると、とてもよかったのでご紹介します!

CEZANNE 描くふたえアイライナー

二重アイライナーでのアイラインの引き方

こちらは薄づきなので目頭からフルラインで使用します。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ