無料の会員登録をすると
お気に入りができます

奥二重さんのアイライン攻略法はコレ♡垢抜けアイライナーの描き方3選

メイク

奥二重さんや幅狭めの二重さんが悩みやすい「アイラインの引き方」。失敗すると目が小さく見えるし、垢抜けて見えずに難しいですよね。今回は二重幅が狭くても垢抜けるアイラインの書き方を3つご紹介します!

まつ毛の生え際に沿って細く引いて、二重幅の始まりから横に流すように引きましょう。

発色が淡いので失敗しても目立たないのが嬉しいポイント!

明るいブラウンシャドウのような色味なので二重幅を埋めてしまっても目が小さく見えませんよ。

色気が増す締め色+パープルシャドウアイライン

二重幅の狭い人が持つクールな色気を引き出すには、パープルを足しましょう!

ブラウンアイシャドウの締め色に、ディープパープルを混ぜてラインを引くと印象が激変します!

ロレアルパリ オイルアイシャドウ 09ハイポテンシャル

締め色+パープルシャドウアイラインの引き方

ブラウン系のアイシャドウの締め色とパープルアイシャドウをアイライナーブラシに含ませます。

ティッシュの上でトントンとなじませてから、二重幅のはじまりから引いていきます。

ミステリアスな眼差しになれるアイメイクテクニックです。

POINT

細いラインが引けるアイライナーブラシがあると失敗しにくいです。

アイシャドウの付属ブラシよりぶれにくいので、別途購入する価値あり!

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ