無料の会員登録をすると
お気に入りができます

アイシャドウの塗り方の正解はコレ♡最大限に可愛く見える「こなれアイメイクのやり方」

メイク

マットやラメ、多色パレットやカラフルなものなど、アイシャドウの色や質感はたくさんあるけれど、うまく使いこなせないといったお悩みがある方も多いのでは?今回は、アイシャドウの種類ごとに最大限に可愛く見える塗り方をご紹介します。

今回ご紹介するメイクがこちら

今回は4パターンのメイク方法をご紹介します。

マットアイシャドウ、ラメアイシャドウ、ブラウンパレット、ポイントカラーの効果的な使い方をそれぞれ解説していきます。

マットアイシャドウ×囲みメイク

まずはマットアイシャドウです。

マットタイプのアイシャドウはシーンを選ばず使える万能アイテムですが、塗り方によってはくすみに見えてしまったり地味になりすぎてしまうことも。

そこで、マットタイプのアイシャドウを上手に使うコツは大きめのブラシで広めにふんわりと入れることです。

まずアイホールと涙袋全体にふんわり入れたあと、上まぶたのキワのみ重ね塗りしてナチュラルなグラデーションを作るだけでOKです。

2ステップでこなれ感のある目元に仕上がります。

ラメアイシャドウ×ポイント使い

続いてはラメアイシャドウです。

パレットに入っているラメタイプのアイシャドウを使いこなせず、余らせてしまうという方も多いのではないでしょうか?

ラメを上手く使うコツは、塗る範囲をまぶたの狭い範囲に絞ることです。

お好みのアイシャドウを普段通りに塗ったあと、上まぶた中央あたりの黒目上部分のみにラメを指でポンポンと乗せましょう。

黒目上部分のみにすることで派手さは抑えつつもツヤ感のあるアイメイクに仕上がります。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ