無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[無印良品]壁に付けられる家具シリーズ「フック」で簡単DIY実践レポート!

インテリア

取扱説明書の「本体合わせ位置」にフック本体を押し当て、「天面の目安位置」までスライドさせます。

土台パーツとフック本体がカチッと噛み合ったら完成です。ガイドラインにしていた取扱説明書を外しましょう。

今回は石膏ボードの壁に試し、力や道具は使わずに取り付けできました!

【無印良品】壁に付けられる家具のフックでおしゃれにディスプレイ!

壁に付けられる家具「フック」の耐荷量は、最大で2kg。特別大きなカバンでなければ、中身が入ったままでも、フックに下げておけます。

・お洋服をかけたハンガー
・帽子
・アクセサリー

など、さまざまなアイテムの「見せる収納」をしてみましょう。

壁に付けられる家具のフックを2つ並べて取り付ければ、ものを乗せる使い方もできます。

例えばポールを乗せれば、カーテンパイプに早変わり。

普通のカーテンレールよりも垢抜けた印象になります。

他にも、ポストカードや色紙を乗せて飾るのにもおすすめです。

他のインテリアのイメージと合わせてフックをカスタマイズすると、お部屋の統一感がアップ。

マスキングテープを貼ったり、塗料で色を変えたり……。

木目調もおしゃれですが、自分の好きな色や柄にカスタマイズできると気分も上がります。

【無印良品】壁に付けられる家具フックは、外しても穴が目立ちにくい◎

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ