無料の会員登録をすると
お気に入りができます

自分へのご褒美にもギフトにも◎大人気焼き菓子店のかわいすぎる詰め合わせ♡

グルメ

東京・台東区で、趣きあるお店を複数営む会社・light sourceの一店舗、「道具屋 nobori」。アンティークのような見た目で実はお手軽な器など、日々に寄り添うアイテムを揃えています。オンラインではそれらに加え、系列店のお菓子やコーヒーも販売。今回はおすすめお菓子と、一緒に使いたい器をご紹介します。

ヨーロッパの街角に佇んでいそうな道具屋さん

東京・台東区にあるカフェの「from afar」、焼き菓子店の「菓子屋シノノメ」、衣類を扱う「文月」…。これらはすべて、light sourceが運営しているお店です。どこを訪れても、まるでヨーロッパのお店に足を踏み入れたかのような気分にさせてくれます。

今回ご紹介する「道具屋 nobori」もそのひとつ。from afarの一角で取り扱っていた生活用品を移して販売するようになった一店舗です。主にセレクトされているのが、グラスや陶磁器、カトラリーなどの日常に馴染むアイテム。一見アンティークのような雰囲気でいて実はリーズナブルなものも多く、ブランドで定番として作られていて、継続して入手しやすいアイテムも揃っています。

お店に直接来るのが難しい方も手にできるようにと、一部のアイテムはオンラインでも販売。そこでは、ほかの店舗でオンラインショップをもたない菓子屋シノノメのお菓子や、「喫茶半月(半月焙煎研究所)」のコーヒー豆なども購入でき、「使う」以外に、「食べる」「味わう」も楽しめるラインナップとなっています。

今回は、ギフトや自分へのご褒美に選びたいお菓子2種と、それを味わうときに使いたいプレート4種をご紹介します。

蓋を開けた瞬間からおいしさが伝わる焼き菓子

定番から変わり種まで入ったクッキーやケーキの詰め合わせ

洋書の装丁のような美しい箱を開けると、目に飛び込んでくるたくさんのお菓子。定期的に予約を受け付けて発送される、菓子屋シノノメの「お菓子便」です。約10種のクッキーやケーキが入っており、月ごとに内容が変わります。

9月に販売されるお菓子便は11種入り。注目は、オリジナルブレンドのスパイスを使用した新作のチャイクッキー。紅茶とキンモクセイが香るパウンドケーキのように、意外な食材やフレーバーを組み合わせたものもあります。定番人気のフロランタンやショコラクッキー、おつまみにもなるチーズクッキーなど、種類が豊富でどれを食べようか選ぶ時間もワクワクするはず。実際に口にすれば素材の風味が体に染み入るようで、感動のため息が出てしまいそう。

菓子屋シノノメ・お菓子便11種
4,900円(税込)

リベイクしてホクホクの食感を楽しみたいスコーンセット

4種のスコーンが2つずつ入ったスコーンセットもおすすめです。
定番のプレーンのほか、優しい甘さとバターの風味があふれるバタースコッチのスコーンや、香ばしく上品な味わいのほうじ茶とホワイトチョコのスコーンなど、こちらもそのときどきで内容が変わっていきます。

箱の中に添えられたメモに従って少し温めれば、焼きたてのような状態に。ふわりと上がる湯気や粉の香り、ホクホクとした食感と深い味わいに、心が満たされていくのを感じます。

菓子屋シノノメ・スコーンセット
2,500円(税込)

※お菓子便もスコーンセットも、noboriの器などのアイテムとは別での発送となります。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ