無料の会員登録をすると
お気に入りができます

SサイズさんのスタイルUPルール「小柄だからSサイズを選ぶ」はNG

ファッション

身長157㎝の辻元舞ちゃん。ここ最近とくにスタイルアップを意識するようになったんだとか。「ルール化したほうが楽ちん」と話すカジュアル育ちのロジカル派舞ちゃんならではの、今知りたいスタイルアップテクについて話を聞きました!今回はお出かけコーデにもぴったりなロング丈カットソーで作るスタイル美人コーデを紹介していきます。

辻元舞さんのおしゃれテク「同じアイテムのカラバリを増やす」とは?

ロング丈カットソーで作る、
スタイル美人コーデ

☑︎トップスと靴の色は揃えない! ☑︎安易にXSやSサイズを選ばない!

トップスと靴の色をリンクすると、脚の長さが浮き彫りになるので揃えません。また「小柄だからSサイズを選ぶ」という考えにとらわれないのもルール。小柄が目立たない、ゆとりのあるシルエットを選ぶようにしています。

ストンと落ちるシルエットのカットソーワンピとワイドパンツをレイヤードして、縦長のラインを強調するとSサイズが悪目立ちすることなく、すらりとしたイメージに。足元はヌーディなバーストラップサンダルで抜け感を。
カットソーワンピース¥29,700(ラグ & ボーン/ラグ&ボーン 表参道店)パンツ¥33,880(ダブルエムジードット/GOAT-ee)バッグ¥78,100(ピエール アルディ/ピエール アルディ 東京)サンダル¥31,900(PIPPICHIC/ベイジュ)ピアス[片耳価格]¥115,500 バングル¥165,000 リング¥242,000(すべてシハラ/シハラ ラボ)

サンダル¥31,900(PIPPICHIC/ベイジュ)

【Rule 1】

髪を切ったことと、下の子が2歳半になって抱っこ紐を卒業したこともあり、再び着けるようになったピアス。ロング×ロングの日も目線を上に集めたいので、存在感のあるデザインを選びます。よくチェックするのはPHILIPPE AUDIBERTやASAMI FUJIKAWAです。

ピアス[片耳価格]¥115,500(シハラ/シハラ ラボ)

【Rule 2】

ロング×ロングの着こなしのキーアイテムになるのは、カットソーワンピ。Aラインやフレアシルエットではなく、縦長を強調できるストレートシルエット&ロング丈を選びます。1枚で着るよりもワイドパンツをレイヤードしてIラインを引き立てるのが鉄則。

TOGA×VANSのカットソーワンピは2色買い。ふくらはぎまでカバーする長めの丈感とサイドオープンのデザインで、レイヤードしやすいところがお気に入り。

【Rule 3】

ロング×ロングが重たくならないように、足元はサンダルが基本。お出かけは車移動が多いので子連れでは履けないヒールを選ぶことも多いです。素肌感が出るヌーディなサンダルですが、安定感のあるヒールはマスト。着こなし次第では、モードなぺたんこサンダルを合わせることも。こちらはしっかり厚底を選ぶことで、スタイルアップを意識します。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ