無料の会員登録をすると
お気に入りができます

人生が豊かな人と、そうでない人の差ってなに?違いを聞いてみた

ライフスタイル

人生がうまくいかない人にはそれなりの共通点がある。

世の中、心が豊かで人生がうまくいきやすい人もいれば、心が貧しくしょっちゅう人生でつまずいてしまう人もいます…。その差は一体なんなのでしょうか?

そこでfumumu取材班は、人生が豊かな人と、そうでない人の差について聞いてみました。

■負の感情をまき散らすか否か

「人生が豊かな人ほど人当たりがよくて、感情をコントロールするのが上手。逆に、生きるのが下手というか、いつも問題を起こすor問題に巻き込まれる人ほど、感じが良くないし、ささいなことですぐ怒ったりと、周りに負の感情をまき散らす面倒な人が多い。
人生が豊かになれるか否かって、自分が普段まとっているオーラに関係があると思う。だって負のオーラ全開の人には誰だって近づきたくないじゃん?」(30代・女性)

■向上心があるか否か

「人生を豊かにしようと努力ができる人は豊かになるよ。向上心があって、仕事をする上で必要なことや、自分の興味のある分野をどんどん学んでいく人は成長するし、将来の可能性も広がっていくけど、努力が嫌いで成長意欲もなく、困ったときは最初から誰かにどうにかしてもらおうとするずうずうしいタイプは、みんなにどんどん差をつけられ落ちぶれていく。
正直この差って、オトナになると顕著だよ。自堕落で落ちぶれていく人って、そのうち誰にも相手にされなくなり、かなり生きづらくなるから」(20代・女性)

■人を許すか、復讐するか

「人を許せない人は心が貧しい気がする。もちろん、親族が殺されたとか、それくらいの重罪レベルなら一生許せないと思うが、ケンカ程度でいつまでも怒りを持ち続けるのは逆に怖い。
仮に、相手に裏切られたり嫌がらせを受けたとしても、復讐なんかせず、周りに相談をして相手にちょっとダメージを加えつつ解決に持って行ったり、場合によっては法で裁けることもあるからね。自分で自分の手を無駄に汚す必要はないよ。人生が豊かな人ほど賢い人が多いから、自分を上手に守る方法を知ってる。
たまにいるじゃん? ねちっこくて、ささいなことでもすぐムキになって仕返す人。ああいう人ほど人間として弱いし、賢いともいえないし、なんか陰険な感じが強くて周りから距離を置かれたりして…自分で人生を難しくしてるよね」(30代・女性)

経済的、時間的、精神的に余裕がある人というのは、豊かな人生を送っている人が多いですよね。豊かな人生を目指すのなら、まずは余裕を持つことを意識してみるといいかもしれません!

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ