無料の会員登録をすると
お気に入りができます

心地よい暮らしのヒント おうちの冬支度

インテリア

クッションはもう何年も使っているお気に入りに

夏が終わり、秋がだんだん深まってきて朝晩は寒いと思う季節になってくると我が家のソファー周りはリネンのものからウールへとチェンジします。

ソファーはリーン・ロゼのカラン。カバーリングで取り外して丸洗いできるのが魅力です。

最初の頃は、年末の大掃除にカバーを外して洗っていたのですが、ここ2、3年は秋晴れのカラッとしたお天気の時に洗って干しています。とっても気持ちよく乾き、夏の汚れが一掃できます。

このソファーも13年目、長いお付き合いです。座り心地、寝心地もよく、朝起きてくると子ども達はこの場所が取り合いです。まずはここでゴロッとします。

気温が下がったある日の子供たちの、冷たい!その言葉で私はそろそろ冬支度をする頃だな~と毎年思うのです。夏の暑い時はリネンのしゃりっと感が気持ちよいですけどね。

クッションカバーはビヨルクのウールのもの。たくさんのカラーと種類の中から選んだ2枚。毎年カラーチェンジ、柄チェンジをしたいと思いながらもまだまだ現役、今年もこのままかなって思っています。

大きなソファーはそうそう買い換えることはできないけれど、ファブリックやクッションカバーなら気軽に変えられてお部屋の雰囲気も変えられるのがいいところだと思います。

リネンからウールに変えるだけで部屋の温度があったかくなったような気分になるから不思議です。

お茶時間はティーコージで熱々を

氷が入ったキンキンに冷えた飲み物から熱々のお茶が恋しく美味しくなる季節。ティーポットも冬の装いです。

ティーコージーはティーコゼーとも言われ、紅茶をよく飲むイギリスから生まれたアイテムです。日本ではティーポットカバーなんて言われています。

紅茶が冷めないようにカバーをかけておくと温かいまま飲めるのも嬉しいところですが、このコロンとした丸みをおびたティーコージーを見ているだけで、ほっこりと温かな気持ちになれます。

今はいろいろなタイプが出回っていますのでお気に入りを見つけて冬のお茶時間を楽しみたいものです。

器も耐熱が活躍する季節です

熱々が美味しくなる季節…耐熱の器の出番です。すぐに取り出しやすいように食器棚の整理も兼ねて置き位置を変えて。

器を見ていると何を作ろうかな?今夜は熱々のグラタンにする?具だくさんのスープにする?そんなことを考えるのも楽しい時間です。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ