無料の会員登録をすると
お気に入りができます

部屋着に見えない「ロンT」今どきの着こなしのコツ

ファッション

ロンT一枚でも過ごしやすい気候になってきましたね。綿100%の素材のものも多いので着心地もいいですが、着こなしによっては野暮ったく見えてしまうこともありますよね。そこで今回は、ロンTコーデのお手本をいくつかご紹介します。

締め色のシャツをたすき掛けでプラスして!

wear.jp

ロンT:SENCE OF PLACE by URBAN RESEARCH

チュニック丈の白のロンTにプリーツスカートを合わせたコーデは、シンプルになりすぎてなんだか物足りないのでは。

そんなときはシャツをたすき掛けでプラスすると、コーデが一気に締まります。
淡い色合いのコーデには締め色になるような暗めのお色のシャツをプラスして。チェック柄などの柄物を合わせるのも◎。

バッグロゴのロンTで作る淡色コーデ

wear.jp

ロンT:pual ce cin

バッグデザインが入ったロゴTは、ロゴT初心者さんにも着やすいデザインです。
フロント部分はシンプルなデザインのものが多く、どんなボトムスとも合わせやすいのがポイント。

アイボリーのロンTにベージュのカーゴパンツを合わせて淡色コーデで仕上げると、きれいめカジュアルが完成します。

ボーダーロンTはデザイン性のあるものを選んで

wear.jp

ロンT:moreplus

流行に左右されることなく、毎年大活躍するボーダーのロンT。
デニムと合わせる際には、野暮ったく見えてしまうこともあるのでデザイン性のあるものを選ぶのが◎。

写真のような、生地感が厚めののヘビーウエイト素材のアイテムは高見えも叶います。ロンTの横幅が広めのものは、体型カバーにも。

シューズもスニーカーを合わせるとカジュアルな印象になりますが、ローファーを合わせるとマニッシュな雰囲気になりますね。

ゆったりめのロンTには細身のパンツを合わせて

wear.jp

ロンT:PAGE BOY

オーバーサイズのロンTには、ボトムスはスキニーやストレートパンツなどを選ぶのが◎。
ゆったりとしたサイズ感のボトムスを選ぶと部屋着感が出てしまうので、40代の方はNGです。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ