無料の会員登録をすると
お気に入りができます

スタッズドットでほんのりスパイシー !秋のレディライクネイル

ネイルの定番デザインであるドット柄。可愛いけれどポップになりすぎてちょっと…と感じることがあるかもしれません。でも、ドットをスタッズで作ると大人っぽい雰囲気に。シックな色が多くなる秋冬ファッションにもピッタリです。今回はほんのりスパイシー!レディライクなドットネイルをご紹介します。

ネイル

グレージュとスタッズは相性好し!

オフィスネイルにぴったりなグレージュはスタッズとの相性が◎。

少し落ち着いたグレージュに、少しインパクトのあるスタッズの甘辛な組み合わせは秋にピッタリ。

今回は キャンメイク N16 ココア をスタッズと合わせました。
名前はココアとありますが、実際はグレージュっぽいかなぁと思います。一本あると使い勝手のいい色です。

そしてスタッズは0.8mmのゴールドを用意しました。色はシルバーでもいいですね。
ドット柄を作るにあたり、1本の指につき7粒使います。

等間隔でバランスを取る

では、やり方をご紹介します。

まずはグレージュを塗ります。こちらは二度塗りしてしっかり乾かしています。
余裕があれば一度トップコートを塗っておくといいです。

トップコートを糊代わりにしてスタッズを固定していきます。
まずは爪の真ん中に一つのせます。

続いて、さきほどのスタッズの上下に等間隔でスタッズを並べます。
これで真ん中の縦に3つスタッズが並びました。

さきほどのスタッズの横にさらにスタッズを2つ並べていきます。
真ん中の3つの間を狙って、等間隔になるようにします。
線でつなぐとキレイなジグザグになるようなイメージです。

さらに反対側にも同じようにスタッズを2つおいていきます。合計7つのスタッズを使い、ドット柄ができました。
しっかりと乾いたらトップコートを塗り完成です。

スタッズを置くときは、爪を正面から見てやりましょう。
まっすぐに、一直線に並ぶようにするとキレイにバランスをとることができます。

トップコートはできれば2度塗りぐらいするといいでしょう。引っ掛かりやスタッズの変色を防ぐことができます。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ