無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「二重橋スクエア」2018年11月8日開業!日本初出店の店舗も多数登場

2018年11月8日に「二重橋スクエア」が開業。『丸の内二重橋ビル』内の地下1階~地上2階に飲食からファッションまでさまざまなショップが展開予定です。日本初出店の話題の店舗なども名を連ねる「二重橋スクエア」の情報をご紹介します。

旅行・おでかけ

『丸の内二重橋ビル』の中に新しい商業ゾーン「二重橋スクエア」が開業。地下1階から地上2階にかけて、各フロアごとにコンセプトの異なる空間が広がります。注目のショップが多数オープン予定の「二重橋スクエア」の最新情報をお届けします。

丸の内

「二重橋スクエア」2018年11月8日に開業

2018年11月8日に『丸の内二重橋ビル』内の地下1階~地上2階を占める商業ゾーンとして、「二重橋スクエア」が開業します。

日本初出店や新業態にチャレンジする店舗など、ファッションから飲食までさまざまな店舗が計25店舗出店予定です。

フロアごとにコンセプトが異なる空間

地下1階は“丸の内のダウンタウン”

地下1階のコンセプトは“Downtown Marunouchi~新たな丸の内の食文化を発信する“ダウンタウン”~”。ランチ・カフェ・ディナーなど、さまざまな食事シーンに対応できる個性豊かな店舗が勢揃いします。

東京初出店となる店舗や、新業態店舗など豊富なラインナップに注目が集まります。

1階は“都会のギャラリー”

1階のコンセプトは“Urban Gallery~華やかで上質感あふれる、都会のギャラリー~”。ピエール・エルメのコンセプトショップが世界で初めて出店するなど、注目の店舗が勢揃い。

飲食店以外にも、J.M. WESTONやErmenegildo Zegnaなどのアパレルショップなど幅広いジャンルの店舗が展開予定です。

2階は“都会の中のリゾート”

2階のコンセプトは“Marunouchi Resort~テラスに降り注ぐ光、都会の中のリゾート~”。コンセプト通り、テラス席を用意した上質な空間が都会の中でもリゾートも居るような気分を味わえます。

丸の内仲通りや、冬にはクリスマスイルミネーションを眺められるテラス席は、記念日などの特別な日にもぴったりです。

「二重橋スクエア」開業詳細

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ