無料の会員登録をすると
お気に入りができます

“十三夜”(栗名月)に食べるなら?[心理テスト]答えで分かる「あなたに欠けているもの」

占い

みなさんは、9月の中秋の名月(十五夜)はご覧になりましたか? 昔の日本では、十五夜から約1か月後に訪れる十三夜にもお月見をする風習がありました。そして、10月18日(月)は“十三夜”。十五夜がその時期に収穫される穀物にちなみ芋満月と呼ばれたように、十三夜は栗名月と呼ばれます。そこで今回は、心理テストクリエイターの月風うさぎさんに、十三夜に食べたいものから「あなたに欠けているもの」がわかる心理テストを教えてもらいました。

これを選んだ人は、要領のいいちゃっかり屋さん。
トラブルや大変なことはサッと逃げたり、人に押しつけたりして、切り抜けてしまうことも多いかもしれません。

そんなあなたに欠けているのは、忍耐力。
辛い、苦しいと思ったときもジッと耐えると、意外な突破口が開けたり、たくさんの気づきを得られます。
自分を成長させるチャンスだと思って立ち向かってみて。

さいごに

自分に欠けているものを知ることは、ステキな自分になるための一歩。

十三夜を眺めながら、自分自身を見直してみるのもいいかもしれませんね。そのときは、ぜひ今回の心理テストで選んだものも、一緒に味わってみてください。月と栗のWパワーで、自己改革が一気に進むかもしれませんよ。

あなたが「手にする宝物」が分かる心理テストはコチラ!

【心理テスト】答えで分かる「あなたがこの先手にする宝物」

月風うさぎ(つきかぜうさぎ)

占術研究家&心理テストクリエイター。学生時代、友人に頼まれてやった占いが当たると大評判になり、占い師を志す。干支、西洋占星術、血液型、心理テスト、数秘術、手相、タロットなど、様々な占術をコラボさせたオリジナル占いが得意。著書「キラッ☆ 妖精の心理テスト」(ポプラ社)、「商談は「名字の相性」で決まる ~ビジネスで使える姓名判断~」(impress QuickBooks)など。現在1羽のやんちゃなうさぎ(♂)と同居中。
Twitter:https://twitter.com/usagitukikaze01

https://twitter.com/usagitukikaze01

©Karl Allgaeuer/shutterstock
©Nishihama/shutterstock
©Norwalk/shutterstock
©karinrin/shutterstock

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ