無料の会員登録をすると
お気に入りができます

黒パンツなら絶対成功!袖コンシャスなブラウスを素敵に着こなす3コーデとは?

ファッション

袖コンや襟コン…大ブーム中のドラマチックなブラウスをもっとリアルに、自信を持って着るために、覚えておきたい黒パンツとの合わせワザ。甘さレベルに合わせた“最適な黒”でいつも素敵な印象に。柄もの・シアー素材・ボリューム袖だって黒パンツならなんなく受け止めてくれる。

楽しい柄が着やすいのも、オール黒のいいところ

Check Blouse+Side Slit Pants
スリットパンツは裾に動きが出る分、ローファーのような重ための靴と合わせやすいという利点も。ただし黒同士でメンズライクになりすぎないように、甘いブラウスも遊び心のあるチェックへと更新。ブラウス¥36300/クルーズ ショールーム(エリン) パンツ¥19800/ステュディオス ウィメンズ 表参道店(シティ) イヤリング¥84700/ヴァンドーム青山本店(ヴァンドーム青山) バッグ¥42900/ジャンニ キアリーニ 銀座店(ジャンニ キアリーニ) 靴¥74800/パラブーツ 青山店(パラブーツ)

大好きなシアーブラウスは春とは違った楽しみ方で

Sheer Ribbon Blouse+Cropped Pants
リボン以外はシンプルな茶色のシアーブラウスに、美脚に定評のあるセオリーのテーパードを合わせた大人流のフェミニンスタイル。パンツはウール混、靴もスウェードと秋素材で、透けるブラウスを寒々しく見せないのも季節を楽しむカギ。全体をシックな黒と茶だけに色使いをまとめて上品に。ブラウス¥24200/ルーニィ パンツ¥29700/リンク・セオリー・ジャパン(セオリー) リング¥15400/シルバースプーン バッグ¥44000/ヴァジックジャパン(ヴァジック) 靴¥59400/アマン(ペリーコ)

パンツを生かした“前だけイン”で、着方にもひと工夫

Volume Sleeve Blouse+Drawstring Pants
華やかさはもちろん、目線アップにも効くボリューム袖のブラウスには、足首が際立つアンクルパンツを合わせてさらにバランスよく。パンツは前はひも、後ろはゴムのドロストデザインなので、“前だけイン”がいちばんのきれい見え。ブラウス¥7990/アンフィーロ パンツ¥14300/アンクレイヴ カーディガン¥28600/スローン ピアス¥11000/ノジェス バングル¥14850/UTS PR(ノース ワークス) バッグ¥47300/エッセンス オブ アナイ(オロトン) 靴¥27500/デュプレックス(カルチェグラム)

撮影/遠藤優貴〈MOUSTACHE〉 ヘア&メイク/神戸春美 スタイリスト/門馬ちひろ モデル/大政 絢 取材・原文/伊藤真知 ※BAILA2021年11月号掲載

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ