無料の会員登録をすると
お気に入りができます

カルディに待望のピスタチオバター誕生!ちょっと高くても買いたくなる理由

グルメ

カルディから「ピスタチオバター」が登場。ローストしたピスタチオをペーストにし、バターと合わせてジャム風に。トーストやクラッカーにディップしたり、ヨーグルトへのトッピングやお菓子作りにも使えるアイテムです。

カルディからジャムタイプのピスタチオバターが登場!

右を見ても左を見ても、気付けばピスタチオアイテム。2020~21年にかけて空前のピスタチオブームが巻き起こり、次々と新しいピスタチオアイテムが登場します。

この記事では、カルディの新商品「ピスタチオバター」をピックアップ。芳醇なピスタチオがバターになったと考えるだけで、ハマる予感しかしないピスタチオラバーの筆者がお届けします。

カルディ「ピスタチオバター」

Photo by muccinpurin

「ピスタチオバター」842円(税込)

カルディから発売された「ピスタチオバター」は、上品な香ばしさのピスタチオをペーストにし、バターと合わせてジャム風の仕上げた商品です。

濃厚ながらあっさりとしたジャムタイプのピスタチオバターは、トーストやクラッカーに塗るだけでなく、ヨーグルトに混ぜたりお菓子作りにも使えるのだとか。

Photo by muccinpurin

ピスタチオバターの原材料は、水飴(国内製造)、砂糖、ぶどう糖、ピスタチオ、発酵バター入りマーガリン、寒天など。ピスタチオバターというネーミングではありますが、発酵バター入りのマーガリンを使っているようですよ。

気になるカロリーですが、100gあたり356kcal。一見カロリーが高そうにも思えますが、1回に使用する量に換算すると、そこまで高いわけではなさそうです。

軽い口どけのジャムタイプ

Photo by muccinpurin

ピスタチオバターというと、バターにピスタチオペーストを混ぜたものを想像しますよね。見た目でいえば黄緑色で、冷蔵庫で冷やすとやや固くなるイメージ。

しかし、カルディのピスタチオバターはジャムタイプなので、バターナイフですくってみるとごらんの通り、とろ~りとしていますよ。色も黄緑というよりは、透明感のある茶色がかった緑色です。

見た目やテクスチャーこそ違いますが、香りはピスタチオそのもの。瓶のふたを開けた途端漂うナッティな香りがたまりません。

脂っぽさナシ!食べやすいジャムタイプ

Photo by muccinpurin

まずはパンに塗って試食してみましたよ。薄く切ったフランスパンにたっぷりのピスタチオバターをオン。とろリとやわらかいので塗りやすいのもとても便利ですよ。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ