無料の会員登録をすると
お気に入りができます

缶詰で超カンタン!おうちで絶品チャーハンをつくるコツ

レシピ

絶品!かにチャーハンを作るときのポイント

●材料はすべて用意してから調理スタート!

中華料理店では、強い火力でごはんをあおりながらチャーハンを作っていますよね。強い火力で水分を飛ばしてパラリとした仕上がりにするそうです。

テフロン加工のフライパンと、家庭用のコンロでつくる場合も、できる範囲で手早く作るようにしたいので、材料はすべて切りそろえて、調味料もすぐ使えるように準備してから作り始めるようにします。

●ご飯はあたたかいものを使う

冷たいご飯を使うと、フライパンで加熱する時間が長くなり、何度もかき混ぜて粘りがでてしまう原因になります。冷ご飯を使う時は、レンジで温めてから使うようにします。また、固めに炊いたご飯を使えば、よりうまく仕上がります。

●一度にたくさんつくらない

一度にたくさん炒めると時間もかかり、フライパンの温度も下がりがちなので、多くても2人前、できれば1人前ずつ作るのがおすすめです。

●へらで切るように炒め、フライパンを振り過ぎない

ご飯をへらで切るようにしてほぐしながら炒め、時々フライパンを振って全体を混ぜ合わせます。ずっとフライパンを振っていると、温度が下がってしまうので、時々振る程度にします。

●裏ワザ的にマヨネーズ

卵をご飯に入れて混ぜてから炒めるというやり方もありますが、パラパラに仕上がる一方、舌触りが荒くなる感じで、我が家では別々に炒める方に軍配があがります。

味の好みもあると思いますが、今回は、別々に炒めるやり方で、裏ワザ的にマヨネーズをご飯に加えて作ります。マヨネーズでご飯がほぐれやすくなるので作りやすく、味にもコクが出て、しっとりパラリと仕上がります。

絶品!かにチャーハンのレシピ

材料(2人前)

・ごはん 多めに2膳
・カニ缶 1缶
・長ねぎ 1/2本
・卵 2個
・マヨネーズ 小さじ2
・サラダ油 大さじ2
・醤油 小さじ1
・塩胡椒 適量

作り方

① 長ネギはみじん切りにする。卵は溶きほぐし、カニ缶の汁を混ぜておく。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ