無料の会員登録をすると
お気に入りができます

可愛く開運♡30歳からの「お守りアクセサリー」カタログ

運気アップのためにお守りを身につけたいなら、アクセサリーがおすすめです。普段づかいできるシンプルな素材やモチーフのアクセサリーでも、開運の意味が込められているんですよ。おすすめのお守りアクセサリーをご紹介します。

2018年11月
ファッション

お守りになるアクセサリーを身につけよう

zozo.jp

開運のためにお守りを持ちたいけど、いかにもなデザインは少し抵抗がありますよね。おしゃれに可愛く開運したいなら、アクセサリーでお守りを身につけましょう。

zozo.jp

普段身につけているアクセサリーにも、お守りとしての意味があるってご存知でしたか?シンプルで30代からでも自然と身につけられるお守りアクセサリーをチェックしましょう!

アクセサリーごとの意味

リング

Photo by zelle duda / Unsplash

指輪には、魔除けの意味があるとされていて、お守りとしてぴったりのアクセサリーです。つける指によって意味が変わります。

zozo.jp

「幸せは右手の小指から入って左手の小指から逃げる」という言い伝えがあります。小指につけるピンキーリングは、右手なら表現力を豊かにする効果やお守りとして、左手なら願い事を叶えるためにつけます。

イヤリング・ピアス

Photo by Tamara Bellis / Unsplash

イヤリングやピアスは、古くから幸運を呼ぶアイテムとして親しまれてきました。昔は耳の穴から悪霊が入るという言い伝えがあったため、魔除けの意味もあるとされています。

ネックレス

Photo by Pat Kwon / Unsplash

ネックレスは世界最古の装身具といわれており、古代から親しまれています。豊作の祈りのためにつけられていました。

素材ごとの意味

ゴールド

Photo by Virgil Cayasa / Unsplash
記事に関するお問い合わせ