無料の会員登録をすると
お気に入りができます

少数精鋭!収納もコンパクト!整理収納アドバイザーが愛用してる「おすすめ掃除グッズ」3選

お掃除

整理収納アドバイザーのfucco(ふっこ)です。SNSで見かける沢山の掃除グッズ。どれも便利そうで試してみたくなりますが、掃除道具ってたくさんあると収納場所をとりますよね。狭いわが家では機能的で、かつ収納がコンパクトな掃除道具を選ぶようにしています。今回はそんな少数精鋭の掃除道具を3つ紹介します。

伸縮だけでなく、先端部分の角度も調節できるのです。

エアコン掃除の時は、やや直角に曲げると、ちょうど良し。パソコンの画面などサッと埃を取りたい時は、水平のまま使っています。

このクイックルワイパーを購入して、わが家で1番助かっているのが、洗濯機下の掃除です。伸縮と聞くと、つい高い場所の掃除をイメージしやすいですが、手の届かない「低い」掃除にも万能なのです。

実はワイパーの先端部分が、グッとしなります。このしなりを使うと、洗濯機下の奥までしっかり伸ばせて、くまなく埃をキャッチできるのです。

今まで洗濯機下は掃除しづらく、「頑張れそうな時」しかやっていませんでした。が!このクイックルハンディのお陰で、掃除のハードルが下がり、洗濯パンの掃除がラクになりました。

洗濯機下を定期的に掃除したいので、収納は洗面所が定位置です。

「あ!掃除しよう」と思った時に、離れた場所に掃除道具があると、「あとでいっか」となりやすいことも。

そしてこのクイックルハンディは、折りたたむとA4縦の長さより短いのです。

「細い・軽い・短い」と、コンパクトな収納には最適なサイズ感。わが家では、洗剤類を収納している無印のファイルボックスに本体を、取り替え部分は吊るして保管しています。

③クイックルワイパー:フロア用

床掃除の仕上げの拭き掃除に使っています。

今年、床の拭き掃除を雑巾がけに変えてチャレンジしたことがあるのですが、続きませんでした…。無理せず気軽に掃除していこう、とクイックルワイパーに戻ったのでした。

冷蔵庫の左右の隙間にも、先端の向きを変えてピッタリ入ります。電子ピアノと本棚(にしているファイルボックス)の隙間もスッと。

寝室・リビング・廊下と流れるように拭き掃除をしたら、最後は玄関を。シートの両面を満遍なく使って、拭き掃除完了です。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ