無料の会員登録をすると
お気に入りができます

垢抜け女子はやってます!驚くほど目が大きく見えてこなれ顔になれる♡「下まぶたメイク」3選

メイク

下まぶたメイクと聞くと、「涙袋をぷっくりさせるメイク」と思い浮かべる方が、多いのでは?ぷっくり涙袋メイクは、目を大きく見せることができますし、良くも悪くも可愛らしい印象にしてくれます。今回はそれじゃ物足りない、垢抜けたい女の子の為に、大人の下まぶたメイクテクニック3選をご紹介しちゃいます。

下まぶたメイクの魅力

下まぶたメイクをおろそかにしてしまうと、本当にもったいないです!下まぶたメイクをするだけで、実はお顔の印象がガラッと変わってきます!

下まぶたメイクの魅力をまとめたので、ぜひ覚えておいてください。

<魅力1>目元のクマやくすみをカバーできる

アイシャドウなどを下まぶたに塗るだけでも、コンシーラーでカバーしきれなかったクマさえも、カモフラージュすることができちゃうんです。

<魅力2>華やかな印象を与えられる

下まぶたに色をのせるだけで、断然明るい表情に見えてきます。

<魅力3>目を縦に大きく見せられる

色をのせる範囲が広がれば、錯覚で目が大きく見えます。

<魅力4>面長顔が解消される

目元メイクの面積が下へ広がることで、口元と目の距離が縮まり、お顔も小さく見えます♡

下まぶたメイク①メインカラーを下まぶたにも塗る

明るめのパールカラーを涙袋に塗ることが多いと思いますが、オレンジやブラウンなどメインカラーを下まぶた全体に入れてみてください!これは今トレンドのメイク方法で、簡単に旬顔を手に入れられちゃうテクニックなんです。

深みのあるカラーを使えば目のホリも深く見せられるので、デカ目も同時に叶っちゃいます。

下まぶたメイク②下目尻にアイラインを引く

下目尻にアイラインを引くことで、目元の重心がより下がって見えるので、優しげなタレ目に見せることもできます!

今回は、こなれ感も出すためにカラーライナーを使いましたが、ブラウンでも大丈夫です◎

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ