無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「中村佑介展」が2018年11月に名古屋パルコで開催!

エンタメ
名古屋パルコにて「中村佑介展」が期間限定で開催されます。“ASIAN KUNG-FU GENERATION”のCDジャケットや“謎解きはディナーのあとで”の書籍カバーなど、話題の作品に多数携わる人気イラストレーター・中村佑介さんの展覧会情報をお届けします。

「中村佑介展」名古屋パルコで開催

2018年11月16日~12月2日まで名古屋パルコにて「中村佑介展 ALL AROUND YUSUKE NAKAMURA」が期間限定で開催されます。東京・池袋パルコで開催された同展覧会には、2万5千人以上が来場。人気のイベントに注目が集まります。

東京
池袋

中村佑介さんとは

1978年生まれの兵庫県出身のイラストレーター。人気バンド・ASIAN KUNG-FU GENERATIONのCDジャケットや、“謎解きはディナーのあとで”、“夜は短し歩けよ乙女”などの書籍カバーを手掛ける注目のイラストレーターです。

兵庫県

ファン必見の原画やオリジナルグッズが多数展開

330点以上の作品を展示予定

本展覧会では原画や完成イラスト以外に、アイディアスケッチや着色前の線画など貴重な作品が330点以上展示される予定。中村佑介さんのほぼ全てのアートワークが集結するとあって、ファン必見の展覧会です。

オリジナルグッズを販売

会場では、ここでしか手に入らないオリジナルグッズが展開予定。

イラスト付きサイン会の実施

会場内のショップで対象商品を含む2,000円(税込)以上グッズを購入すると、イラスト付きのサイン会に参加できるそう。2018年11月24日と25日の二日間、各日60名のみの貴重なサイン会です。

参加希望社への整理券配布は初日より実施するそうなので、参加希望の方はお早めの来場がおすすめです。

「中村佑介展」イベント詳細

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ